ロイヤルドルトン(Royal Doulton) 査定|アンティーク陶磁器の相場・売却の相談ならばアート買取協会にて高価査定を実施しております。
西洋アンティーク取扱作家一覧(陶磁器)

ロイヤルドルトン(Royal Doulton)

弊社ではロイヤルドルトン(RoyalDoulton)の作品を探しております。
ロイヤルドルトン(RoyalDoulton)の作品も無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 荒ぶる馬ロイヤルドルトン
    荒ぶる馬
  • The Polkaロイヤルドルトン
    The Polka
  • Debutanteロイヤルドルトン
    Debutante

※画像をクリックすると拡大します。

ロイヤルドルトン(Royal Doulton) 西洋アンティーク|陶磁器

1793年に生まれた創始者のジョン・ドルトンは、ロンドン郊外のランベス近くのフルハム窯で見習いを終え、1815年にはヴォーホール・ウォーク窯の共同経営者になる。ジョンは若干22歳だったが、これがロイヤル・ドルトンの始まりである。ジョンの息子で2代目のヘンリーの時代になって、この窯は大きな発展を遂げた。彼は貧弱で粗雑な商品しかなかった実用陶器に目をつけ、産業革命による都市構造の変革に対応し、堅牢な排水管などの焼成に研究を重ねた。排水システムはローマ時代から大都市を支えており、彼の事業は飛躍的に拡大した。

不動の地位を築いたヘンリーは窯をストーク・オン・トレントに移し、その財力をもって装飾、造形など優れた職人たちを集め、ファインボーンチャイナを導入したことで飛躍的に発展した。豪華な装飾を施すのではなく、ボーンチャイナの白い肌を際立たせるために器の縁取りのみのシンプルな装飾を特徴としたヘンリーのテーブルウェアは、その斬新さで圧倒的な支持を得る。

1887年、ヘンリーは陶磁器界で初めてヴィクトリア女王から「ナイト」の称号を与えられ、1878年のパリ万博でグランプリの獲得につづき、1901年にはエドワード7世から授かったロイヤル・ウオラント(王室御用達の詔勅)の下賜を受けるなど、その後のドルトン家は名声をほしいままにしたのである。

概要・その他

1815年ジョン・ドルトン(John Doulton)がジョン・ワット(John Watts)の共同出資を受けてロンドンのランベスで創業した。その当時は炻器(ストーンウェア)をつくる小さな企業であった。ドルトンの大きな飛躍は2代目ヘンリー・ドルトン(Henry Doulton)の代になってからである。ヘンリーはまず蒸気機関を取り入れ生産効率を高め、排水設備や衛生用品を製品化し、ロンドンの都市化に大きく貢献するとともに企業として大成功を収めた。

1877年ヘンリー・ドルトンは、ロンドンでの大成功によって、現在も本社となっているバースレムに窯を移す。ここからドルトンはボーンチャイナを導入し、芸術的テーブルウェアを創造していくこととなる。1887年ヘンリーはヴィクトリア女王より陶磁器界では初めてのナイトの称号を与えられ、1901年にはエドワード7世よりロイヤルの称号を与えられた。

現在は、世界中の大人気ベストセラー「ハドンホール」を持つミントン、世界最大数の生産量を誇る「オールドカントリーローズ」を持つロイヤルアルバート、イギリス陶磁器最高の「ロイヤル」と「クラウン」の称号を持つロイヤルクラウンダービーを傘下におさめる世界最大の陶磁器メーカーの一つである。

主なる作品

・バロネス
・カウンテス
・ディザイア
・ビルトモア
・チャリノー
・センテニアル・ローズ
・カーライル
・ハンナ

●ゴードン・ラムゼイ シリーズ
・ゴードン・ラムゼイ ホワイト
・ゴードン・ラムゼイ プラチナ
・ゴードン・ラムゼイ クリスタル

(参考出展:wikipedia)
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム
初めての美術品売却
取り扱い美術品 絵画 買取 日本画 洋画(日本人) 洋画(外国人) 現代アート 具体美術 中国美術 インテリアアート・その他 骨董品 買取 陶磁器 茶道具 掛軸 彫刻・ブロンズ 象牙 骨董品 その他 西洋アンティーク 買取 ガラス工芸 西洋アンティーク 陶磁器 西洋アンティーク 彫刻ブロンズ 西洋アンティーク 19世紀絵画
買取 動画
正社員アルバイト求人情報
営業拠点
名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
翁町1-4-8Z西村ビル106
神奈川県公安委員会
第451360014687号
大阪支社
大阪市住吉区帝塚山東
1-3-34PLOT帝塚山ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号
インフォーメーション
出張買取(無料) ■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
info@artkaitori.com