森緑翠(モリ リョクスイ) 査定|日本画の相場・売却の相談ならば日本画 買取専門のアート買取協会にて高価査定を実施しております。
絵画取扱作家一覧(日本画)

森緑翠(モリ リョクスイ)

弊社では森 緑翠(モリ リョクスイ)の作品を探しております。
森 緑翠(モリ リョクスイ)の作品も無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 福寿草森 緑翠
    福寿草
  • 花森 緑翠

※画像をクリックすると拡大します。

森緑翠(モリ リョクスイ)1917~1998 日本画

1917 東京都江東区深川に生まれる。本名森博
1930 中村岳陵に師事して蒼野社に入門
1935 第19回日本美術院試作展、第22回院展第1部試作展に初入選
1937 第1回新文展に初入選
1939 召集を受けるが、肺結核を患い、兵役免除となる
1942 野島青茲の紹介で一采社同人となる。翌年、第6回新文展で特選となる
1947 第3回日展に初入選
1949 肺結核が悪化し、制作活動を中断
1959 第2回新日展で特選となり、翌年には無鑑査出品
1961 我妻碧宇、中村正義とともに岳陵の蒼野社を退き、日展からも離れる
1973 東京都中央区中央会館のホール緞帳原画を制作
1980 豊橋文化賞を受賞
1982 郷土作家作品展(豊橋市美術博物館)に出品
1992 「東海の作家たち」(愛知県美術館ギャラリー)に出品
1994 森緑翠展(豊橋市美術博物館)が開催される
1996 「瑠爽画社と一采社の画家たち」展(山種美術館)に出品
1998 第21回東日賞(東海日日新聞)を受賞。翌年、逝去。享年82歳

概要・その他

森緑翠(もりりょくすい)は大正 6 年、東京都江東区深川に生まれました。本名は博(ひろし)です。父の森暁紅(もりぎょうこう)は演芸評論家として活躍した人物です。13歳より中村岳陵(なかむらがくりょう)に師事して蒼野社(そうやしゃ)に入門。岳陵の清廉な画風を受け継ぎ、昭和10年に院展、12年に新文展に初入選を果たし、第6回新文展では《檜(ひのき)》が特選となるなど、しだいに頭角をあらわします。

また、院展・新文展のほか、野島青茲(のじませいじ)の紹介により日本画研究グループ・一采社(いっさいしゃ)に参加して研鑽(けんさん)を積むほか、法隆寺金堂壁画再現の模写事業に中村岳陵班として参加しました。

戦後は引き続き日展・一采社展を活動拠点とし、愛児を描いた《こども》などのすがすがしく愛らしい作品を発表しますが、昭和24年に肺結核が悪化して制作活動の中断を余儀なくされます。翌年、同門の中村正義の勧めで転地療養のため愛知県渥美郡に移り、昭和32年には豊橋市に転居しました。

10年にわたる療養生活を終え、本格的に中央画壇に復帰したのは第2回新日展で特選となった《少女》からです。しかし、昭和36年に我妻碧宇(あづまへきう)、中村正義とともに岳陵の蒼野社を退いたことで日展からも離脱しました。

以後、我妻碧宇らとともに結成した白士会(はくしかい)を活動拠点とし、同会の中心的役割を果たすほか、当地方の展覧会を中心に作品の発表を行います。作風においても師の影響からの脱却をはかり、アフリカの土俗的な仮面をモティーフとした《顔》などの作品を試みています。昭和40年代には白士会主催の中国写生旅行に参加し、当地で得た印象をもとに新たな画境を拓きました。

スペインをはじめ欧州各地にも赴いて静かな路地や海辺、エキゾチックな風物など郷愁ある独特の情景を描きだしますが、詩情に満ちた《倫敦寒燈(ろんどんかんとう)》《グラナダ回想》などがこの時期の代表作にあたります。その人柄を反映した温雅で繊細な作品は郷土の人々に親しまれ、平成 6年には当館において初の回顧展を開催しました。

(参考出展:wikipedia)
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム
初めての美術品売却
取り扱い美術品 絵画 買取 日本画 洋画(日本人) 洋画(外国人) 現代アート 具体美術 中国美術 インテリアアート・その他 骨董品 買取 陶磁器 茶道具 掛軸 彫刻・ブロンズ 象牙 骨董品 その他 西洋アンティーク 買取 ガラス工芸 西洋アンティーク 陶磁器 西洋アンティーク 彫刻ブロンズ 西洋アンティーク 19世紀絵画
買取 動画
正社員アルバイト求人情報
営業拠点
名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
翁町1-4-8Z西村ビル106
神奈川県公安委員会
第451360014687号
大阪支社
大阪市住吉区帝塚山東
1-3-34PLOT帝塚山ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号
インフォーメーション
出張買取(無料) ■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
info@artkaitori.com