こちらのページはスマートフォン専用です。

※ご使用の端末でこちらが表示された場合は、PC専用サイトをご覧ください。

http://www.artkaitori.com/

陶磁器(骨董品)

陶磁器(骨董品) 強化取扱作家

酒井田柿右衛門

作品名/濁手椿文大皿

17世紀後半に赤絵磁器の焼成に成功し、柿右衛門を名乗り、乳白色(濁手)の地肌に赤色系の上絵を焼き付ける柿右衛門様を確立。

今泉今右衛門

作品名/色絵雪花墨色墨はじき四季花文花瓶

赤絵屋十六軒の一つで江戸期は鍋島藩の御用赤絵師。明治の窯業自由化を機に、かつて作風を取り戻そうと作陶を始めたのが十代今右衛門。

井上萬二

作品名/白磁丸型 壺

佐賀県有田町出身。華やかな絵付けが中心の有田焼の中で、白磁に徹するという独特の制作を続けている。

徳田八十吉

作品名/碧明燿彩花瓶

九谷焼の陶工。三代目徳田八十吉は重要無形文化財「彩釉磁器」の保持者(人間国宝)に認定され、海外にも多くの作品を発表し、高い評価を得た。


アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メール・LINEでも簡易査定を実施しております。

※LINE査定は只今準備中です。開通までは、誠にお手数ですがフォーム・メール・お電話からお問い合わせお願い致します。

陶磁器(骨董品) 作家一覧

その他
作家検索

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メール・LINEでも簡易査定を実施しております。

※LINE査定は只今準備中です。開通までは、誠にお手数ですがフォーム・メール・お電話からお問い合わせお願い致します。