中山巍(ナカヤマ タカシ)の高額買取。洋画の相場・売却の相談ならばアート買取協会にお任せください。

絵画 取扱作家(洋画日本人)

中山巍(ナカヤマ タカシ)

弊社では中山巍(ナカヤマタカシ)の作品を探しております。
中山巍(ナカヤマタカシ)の作品も無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

中山巍 買取作品一覧
無料買取査定フォーム

中山巍(ナカヤマ タカシ)1893年~1978年 洋画日本人

1893年 岡山県岡山市に生まれる
1900年 岡山師範学校附属小学校入学。在学中、中堀愛作に啓発されて水彩画を描くようになる
1914年 1916年にかけて東京美術学校西洋画科で藤島武二に師事
1922年 東京美術学校研究科を修了
1928年 第9回二科展に特別陳列、二科賞を受賞
1930年 里見勝蔵、林武、清水登之ら13名と共に独立美術協会を結成
1946年 女子美術大学教授坂崎坦に誘われ女子美術大学洋画科主任教授となる
1951年 第5回美術団体連合展に「マチス礼讃」を出品
1958年 脳出血により以後左半身不随となる
1969年 第三文明展にも出品を開始
1972年 日蓮正宗総本山、大石寺正本堂の壁画を手がけた
1978年 東京都武蔵野市の自宅で死去、享年84。没後創価文化功労賞受賞、勲四等旭日章受章

主なる作品

 1.「秋の校庭」-1914年
 2.「自画像」-1914年-1915年
 3.「田中館博士の肖像」-1916年
 4.「洲崎義郎氏の肖像」-1919年
 5.「エロシェンコ氏の像」-1920年
 6.「フランス寺院」-1922年
 7.「裸婦」-1922年-1928年
 8.「家婦」-1924年
 9.「男の全身」-1924年
 10.「郵便夫」-1925年
 11.「赤いショールの女」-1926年
 12.「家族」-1927年
 13.「黒衣肖像」-1927年
 14.「赤ジレの女」-1927年
 15.「椅子に座る女」-1927年
 16.「女の顔」-1929年
 17.「笛吹き」-1930年
 18.「工房」-1930年
 19.「婦人像」-1930年頃
 20.「海浜」-1931年
 21.「大根と小娘」-1933年-1968年
 22.「神兵奮戦之図(落下傘部隊パレンバン精油所攻撃)」-1942年
 23.「ギリシャの追想」-1939年
 24.「鉄路建設」-1943年
 25.「ジョホール水道渡過」-1944年
 26.「ペリリュー島守備隊の死闘」-1945年
 27.「女の肖像」-1949年
 28.「アトリエ」-1949年
 29.「裸婦」-1949年-1950年
 30.「遼三彩鉢のある静物」-1950年
 31.「椅子に寄り立つ女」-1951年
 32.「マチス礼讃」-1951年-第8回日本芸術院賞
 33.「絵ガラスと二人女像」-1955年
 34.「赤い楽本のある静物」-1962年
 35.「少女」-1951年
 36.「アトリエの一隅」-1952年
 37.「ヴィオロン」-1954年
 38.「出土器など」-1955年
 39.「愛好家」-1955年
 40.「赤い花」-1955年
 41.「山鳩を飼う老婦」-1961年
 42.「山鳩をもつ少女」-1961年
 43.「山鳩を配せる窓の人たち」-1961年
 44.「ガラス器のある静物」-1963年
 45.「少女」-1961年
 46.「古陶とマジョリカの壺など」-1964年
 47.「卓」-1970年
 48.「曼珠沙華」-1976年
 49.「高原の花」-1977年
 50.「静物」-1927年頃
 51.「夕映え」-不明
 52.「縞のエプロン」-不明
 53.「二人」-不明
 54.「珊瑚色の服の女」-ヨーロッパ滞在中
 55.「男の首」-ヨーロッパ滞在中

最新の中山巍の買取作品

取扱美術品一覧
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム 初めての美術品売却

取扱美術品一覧

広告・CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について 遺品整理での美術品売却 アート買取協会の買取事例 作家検索はこちら LINE査定 正社員アルバイト求人情報

買取実績

営業拠点

名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
名古屋支社
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
東京支社
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
上野町1-24-2
神奈川県公安委員会
第451360014687号
神奈川支社
大阪支社
大阪市阿倍野区帝塚山
1-9-6 TZY196ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
大阪支社
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
九州支社
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号

お知らせ・スタッフルーム

出張買取地域

■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
info@artkaitori.com
絵画買取 骨董品買取 西洋アンティーク買取 作家検索はこちら 広告CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について 遺品整理での美術品売却 絵画売却のポイント 骨董売却のポイント アート買取協会の買取事例

作家検索

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メール・LINEでも簡易査定を実施しております。

最新の買取事例