スタッフルーム|東京・名古屋・大阪・福岡から全国(出張)対応。無料査定・鑑定中。絵画や美術品の売却(査定)お見積り等ご相談下さい。

お知らせ・スタッフルーム

バスキア展

暑かった夏も終わりやっと過ごしやすい季節になってきましたね。九州支社の前にはイチョウの並木道があり、この季節になると銀杏が歩道に落ち、なんともいえない力強い香りが秋を感じさせてくれています。

今回は芸術の秋ということで、昨年ニュースで取り上げられていた話題についてお話したいと思います。

タイトルにもあるように「バスキア」という作家についてみなさんご存知でしょうか?

恐らく名前くらいは耳にしたことがあるとか、作品を見てもピンと来ないという方も多いと思います。

バスキアといえば、「ZOZOTOWN」の前澤友作社長が2017年5月に行われたサザビーズのオークションにて「ドクロ」を描いた作品を123億円で落札しました。というニュースが話題になりましたね。


バスキアを知らない方からするとあの誰でも描けそうな絵がどうしてそんなに高額なの?と疑問に思うことでしょう。

オークションですので前澤社長の他に競る方がいたので123億円になりました。がその答えとなりますが、何故そんなに競ってまで欲しかった作品だったのか?もう一歩踏み込んでみたいと思います。

バスキアは"挑発的二分法"と呼ばれる「金持ちVS貧乏」「分離VS統合」「外側VS内側」といったように二分法に焦点を当てるのが特徴です。

人種差別や植民地主義を批判し、階級闘争を積極的に支援してきましたが、わずか27歳という若さで亡くなりました。

存命中も注目されていましたが、若くして亡くなった事によってその価値は希少性を増しました。

バスキアの作品を欲しいという方と、作品の流通量のバランスが全く取れていない状態ですね。欲しくても買える作品がないという状態なので、予算の許す限り競り上がったということになります。

いったい前澤社長はいくらまでパドルを上げるつもりだったのでしょうか。

ちなみに前澤社長は2016年5月にもバスキア作品を当時過去最高額の62億で落札されており、2017年の123億で自ら記録を更新し、世界中のバスキア作品の1位2位を所有していることになりますね。

123億で落札された作品は2018年10月3日〜2019年1月14日までパリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンで開幕するジャン=ミシェル・バスキア展にてヨーロッパ初公開するそうなので、パリに行かれた際は足をはこんでみてはいかがでしょうか。

(※画像は前澤社長のインスタグラムより)


九州支社 西村


最近の配信記事
取扱美術品一覧
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム 初めての美術品売却

取扱美術品一覧

広告・CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について 遺品整理での美術品売却 アート買取協会の買取事例 作家検索はこちら LINE査定 正社員アルバイト求人情報

買取実績

営業拠点

名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
名古屋支社
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
東京支社
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
上野町1-24-2
神奈川県公安委員会
第451360014687号
神奈川支社
大阪支社
大阪市阿倍野区帝塚山
1-9-6 TZY196ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
大阪支社
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
九州支社
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号

お知らせ・スタッフルーム

出張買取地域

■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
info@artkaitori.com
絵画買取 骨董品買取 西洋アンティーク買取 作家検索はこちら 広告CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について 遺品整理での美術品売却 絵画売却のポイント 骨董売却のポイント アート買取協会の買取事例

作家検索

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メール・LINEでも簡易査定を実施しております。

最新の買取事例