こちらのページはスマートフォン専用です。

※ご使用の端末でこちらが表示された場合は、PC専用サイトをご覧ください。

http://www.artkaitori.com/
片岡球子(カタオカ タマコ) 査定|日本画の相場・売却の相談ならば日本画 買取専門のアート買取協会にて高価査定を実施しております。
絵画取扱作家一覧(日本画)

片岡球子(カタオカ タマコ)

弊社では片岡球子(カタオカタマコ)の作品を探しております。
片岡球子(カタオカタマコ)の作品も無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

過去の買取実績|片岡球子の絵画売却をご検討のお客様へ

  • 冬の富士片岡球子
    冬の富士
  • 花と富士片岡球子
    花と富士
  • 富士 西湖片岡球子
    富士 西湖
  • 雪ふりつもる白き富士片岡球子
    雪ふりつもる白き富士
  • 紅に燃える富士片岡球子
    紅に燃える富士
  • 銀色になった富士片岡球子
    銀色になった富士
  • めで多き富士(ノリタケ製)片岡球子
    めで多き富士(ノリタケ製)
  • 花咲く富士片岡球子
    花咲く富士
  • 三国峠の富士片岡球子
    三国峠の富士
  • 春来る富士片岡球子
    春来る富士
  • めでたき赤富士片岡球子
    めでたき赤富士
  • 公園片岡球子
    公園
  • 梅林の子片岡球子
    梅林の子
  • 富士Ⅱ 芦の湖の富士片岡球子
    富士Ⅱ 芦の湖の富士
  • 積乱雲の富士片岡球子
    積乱雲の富士
  • 白寿記念 白壽の赤富士片岡球子
    白寿記念 白壽の赤富士
  • めでたき百壽の富士片岡球子
    めでたき百壽の富士
  • うららかな富士片岡球子
    うららかな富士
  • めで多き富士(ノリタケ製)片岡球子
    めで多き富士(ノリタケ製)
  • 雪:「めでたき富士」より片岡球子
    雪:「めでたき富士」より
  • 月:「めでたき富士」より片岡球子
    月:「めでたき富士」より
  • 牡丹と青富士片岡球子
    牡丹と青富士
  • 早春の赤富士片岡球子
    早春の赤富士
  • 青富士片岡球子
    青富士
  • 「富士Ⅰ」 河口湖の富士片岡球子
    「富士Ⅰ」 河口湖の富士
  • ひまわり片岡球子
    ひまわり
  • めでたき富士 百寿の春片岡球子
    めでたき富士 百寿の春
  • めでたき富士片岡球子
    めでたき富士
  • 五合目からの赤富士片岡球子
    五合目からの赤富士
  • 版画集 「富士四題」 冬片岡球子
    版画集 「富士四題」 冬
  • めでたき紅富士 白寿記念片岡球子
    めでたき紅富士 白寿記念
  • 富士四題 夏片岡球子
    富士四題 夏
  • 富士四題 秋片岡球子
    富士四題 秋
  • 富士片岡球子
    富士
  • めでたき富士 大観山の富士片岡球子
    めでたき富士 大観山の富士
  • ゆたかなる富士片岡球子
    ゆたかなる富士
  • 綿上の赤富士片岡球子
    綿上の赤富士
  • めでたき富士片岡球子
    めでたき富士
  • ブローニュの森風景片岡球子
    ブローニュの森風景富士
  • 春待片岡球子
    春待
  • 花咲く目出度き赤富士片岡球子
    花咲く目出度き赤富士
  • 富士に献花:「めでたき富士」より片岡球子
    富士に献花:「めでたき富士」より
  • 花:「めでたき富士」より片岡球子
    花:「めでたき富士」より
  • 青木ヶ原の富士片岡球子
    青木ヶ原の富士
  • 富貴の牡丹片岡球子
    富貴の牡丹
  • 富士片岡球子
    富士
  • 河口湖の赤富士片岡球子
    河口湖の赤富士
  • 柿片岡球子
  • めでたき富士連作より めでたき赤富士片岡球子
    めでたき富士連作より めでたき赤富士
  • 桜島片岡球子
    桜島
  • 富士片岡球子
    富士
  • 春「富士四題」より片岡球子
    春「富士四題」より

※画像をクリックすると拡大します。

片岡球子を強化買取しております。他社よりも高い査定額に自信があります!

美術品は非常に奥が深く、査定する人の知識や情報量が査定額に大きく影響する部分でもあります。故に、当社では作品情報・買取実績や相場などを詳しく記載した片岡球子の買取に特化したホームページをご準備させて頂き、他社よりも高い査定額をご提示出来るように努めさせて頂いております。

片岡球子の売却をご検討のお客様は過去の買取実績など照らし合わせて御参照頂けますと幸いです。

片岡球子の買取実績や相場はこちらから

片岡球子(カタオカ タマコ)1905年~2008年 日本画

1905年 北海道札幌に生まれる
1948年 第33回院展で「室内」が日本美術院賞受賞
1951年 第36回院展で「行楽」が激励賞、白寿賞受賞
1952年 第37回院展で「美術部にて」が日本美術院賞、大観賞を受賞する。
1955年 横浜市立大岡小学校を退職する。女子美術大学日本画家専任講師となる。
1955年 その後、助教授を経て教授となる
1961年 湯仰が1960年度文部大臣省買上げ優秀美術品となる。
1966年 新規開校した愛知県立芸術大学日本画科の主任教授に迎えられる。
1966年 「面構」シリーズの制作を始める
1976年 勲三等瑞宝章受章
1982年 日本芸術院会員となる
1986年 文化功労者に叙せられる
1989年 文化勲章受賞(女流作家としては三人目
2008年 急性心不全のため103歳で死去。叙従三位

鑑定機関・鑑定人

東京美術倶楽部鑑定委員会

概要・その他

昭和・平成時代に活躍した日本画家である。日本芸術院会員・文化功労者・文化勲章受章者。北海道札幌市出身。1926年(大正15年)、女子美術専門学校(現・女子美術大学)日本画科高等科卒業。卒業後は神奈川県立横浜市大岡尋常高等小学校に勤めながら創作を続ける。画家志望に反対する両親から勘当を受けながら画業を進めるが帝展(現・日展)には3度落選。しかし1930年(昭和5年)、第17回日本美術院展(以下「院展」)に「枇杷」で初入選。さらに1933年(昭和8年)の同展に入選するがその後何回もの落選を経験、「落選の神様」と呼ばれた時期もあった。

しかしその後の1939年(昭和14年)、第26回院展に「緑陰」が入選し院友に推挙され以後は毎回入選する。1955年(昭和30年)に横浜市立大岡小学校を依願退職し、女子美術大学日本画科専任講師となる。1960年(昭和35年)に助教授、1965年(昭和40年)には教授となる。1966年(昭和41年)に愛知県立芸術大学が開校、日本画科主任教授、1973年(昭和48年)より客員教授。

型破りな構成、大胆な色使いにより一部の人々から「ゲテモノ」とも揶揄され思い悩むが、小林古径は「今のあなたの絵はゲテモノに違いないが、ゲテモノと本物は紙一重の差だ...。あなたの絵を絶対に変えてはいけない...」と励ましたという。球は「美しく描くことが全てではない」と信じ自分の信念に従った創作を続け、従来の日本画の概念を揺るがすような力強い表現を確立。「面構(つらがまえ)」・「富士山」シリーズでは特に高い評価を受ける。1982年(昭和57年)からは裸婦の「ポーズ」シリーズにも取り組む。また歌舞伎俳優・4代目中村雀右衛門と交流があり、有名な助六の揚巻の打掛の墨絵も手がけている。

1976年(昭和51年)、勲三等瑞宝章を受章。1982年(昭和57年)には日本芸術院会員に、続いて1986年(昭和61年)には文化功労者に選出。その後、1989年(平成元年)に文化勲章受章。 100歳を迎え脳梗塞に倒れ療養に努めながら現役を続けていたが、2008年(平成20年)1月16日21時55分に急性心不全のため神奈川県藤沢市内の病院で死去。103歳没。叙従三位。

主なる作品

「富士山」シリーズ
「面構」シリーズ
「法隆寺金堂壁画模写」
「江戸の浮世絵師たち」

(参考出展:wikipedia)
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム
初めての美術品売却
取り扱い美術品 絵画 買取 日本画 洋画(日本人) 洋画(外国人) 現代アート 具体美術 中国美術 インテリアアート・その他 骨董品 買取 陶磁器 茶道具 掛軸 彫刻・ブロンズ 象牙 骨董品 その他 西洋アンティーク 買取 ガラス工芸 西洋アンティーク 陶磁器 西洋アンティーク 彫刻ブロンズ 西洋アンティーク 19世紀絵画
買取 動画
作家検索
正社員アルバイト求人情報
営業拠点
名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
上野町1-24-2
神奈川県公安委員会
第451360014687号
大阪支社
大阪市阿倍野区帝塚山
1-9-6 TZY196ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号
インフォーメーション
出張買取(無料) ■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
LINE査定
info@artkaitori.com