外国人作家 買取|アート買取協会では洋画(外国人)の無料査定・高額買取を実施しております。出張による(全国対応)買取査定にも対応しております。

絵画 取扱作家(洋画外国人)

アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)

弊社ではアルベルトジャコメッティ(AlbertoGiacometti)の作品を探しております。
アルベルトジャコメッティ(AlbertoGiacometti)の作品も無料で買取査定しております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)1901~1966 洋画|外国人

1901 スイスのボルゴノーヴォで生まれる。父はジョヴァンニ・ジャコッメティ
1922 ブールデルに師事する
1925 ブロンズ彫刻を制作
1930 シュルリアリズム運動に参加。エロティックなオブジェなどを制作
1935 シュルリアリズムから離れる。具象や抽象など様々な様式を模索し始める
1962 ベネチア・ビエンナーレで彫刻大賞を受賞
1966 死去

概要・その他

スイス出身の20世紀の彫刻家。ジャコメッティはおもに彫刻家として知られるが、絵画や版画の作品も多い。第二次世界大戦以前にはシュルレアリスムの彫刻家と見なされていたが、もっともよく知られている作品群は、大戦後に作られた、針金のように極端に細く、長く引き伸ばされた人物彫刻である。これらの作品はしばしば実存主義的と評される。スイスのイタリア語圏の出身だが、おもにフランスで活動した。ジャコメッティは、スイスのイタリア国境に近いボルゴノーヴォ(現在グラウビュンデン州マローヤ地区のスタンパの一部)に生まれ、近郊のスタンパの町で育った。父のジョヴァンニ・ジャコメッティ(1868-1933)はスイス印象派の画家であった。

また、1歳違いの弟ディエゴ・ジャコメッティ(1902-1985)は兄の助手およびモデルを務め、後には家具製作者となった。ジャコメッティは、高等学校卒業後、1919年にジュネーヴ美術学校に入学するが、入学後数日で絵画には見切りをつけ、ジュネーヴ工芸学校のモーリス・サルキソフ(1882-1946)のもとで彫刻を学んだ。1920年にヴェネツィア、1921年にはローマに滞在した後、1922年パリに転居し、アカデミー・ド・ラ・グランド・ショーミエールでロダンの弟子アントワーヌ・ブールデルに学んだ。

1920年代半ばから弟のディエゴと共同でアトリエを構え、1927年前後からパリのサロン・デ・テュイルリーで作品を発表しはじめた。この頃のジャコメッティは、写実的な彫刻にはあきたらないものを感じ、キュビスム、シュルレアリスム、原始彫刻などの影響を受けた作品を制作した。パリではピカソ、エルンスト、ミロらの画家、シュルレアリスム運動の主唱者アンドレ・ブルトンらのほか、ジャン=ポール・サルトル、ポール・エリュアールらの文人とも交友があった。1932年作の『午前4時の宮殿』はこの頃の代表作で、シュルレアリスムの絵画を立体に移したような作品である。 彼は1935年、それまでのシュルレアリスム的作風を放棄して、再び人物モデルを写生する伝統的方法に戻り、シュルレアリストのグループからも離脱した。

第二次世界大戦中の1942年にいったん故国のジュネーヴに戻り、大戦後の1946年再度パリに移住する。ジャコメッティは大戦前にも細長い人物像を作っていたが、大戦後の1950年頃から作られはじめた人物像は、肉付けも凹凸もなく、「彫刻」としての限界と思えるほどに細長いものである。サルトルは、これらのジャコメッティの人物像を、現代における人間の実存を表現したものとして高く評価した。なお、古代イタリアのエトルリア文明にも細長く引き伸ばされた人物彫刻があり、それとの関連も指摘されている。

1962年のヴェネツィア・ビエンナーレでジャコメッティのために1室が与えられるなど、晩年には国際的に高く評価されるようになった。また晩年には絵画、版画など平面芸術への回帰もみられる。版画集『終わりなきパリ』は1958年から1965年にかけて制作した石版画150点を収録し、ジャコメッティ自身によるテキストを付したもので、晩年の代表作である。1966年、スイスのクールで没した。1998年10月から発行されている、スイスの現行第8次紙幣の100フラン紙幣に、彼の肖像が描かれている。紙幣の裏面は「歩く男」である。

主なる作品

・午前4時の宮殿(1932年)ニューヨーク近代美術館
・裸婦立像(1950年)富山県立近代美術館
・女性立像(1952年)徳島県立近代美術館
・ヴェニスの女I(1956年)大原美術館
・ジャン・ジュネ(絵画)(1955年)テート・ギャラリー
・石碑I(1958年)兵庫県立美術館
・終わりなきパリ(版画集)1958年~1965年の作品を収録し、作者の死後の1969年刊行。
・腕のない細い女(1958年)箱根 彫刻の森美術館
・歩く男(1960年)チューリヒ美術館

(参考出展:wikipedia)
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム 初めての美術品売却 選ばれる理由を動画でみる

取扱美術品一覧

広告・CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について アート買取協会の買取事例 作家検索はこちら 正社員アルバイト求人情報

買取実績

営業拠点

名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
名古屋支社
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
東京支社
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
上野町1-24-2
神奈川県公安委員会
第451360014687号
神奈川支社
大阪支社
大阪市阿倍野区帝塚山
1-9-6 TZY196ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
大阪支社
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
九州支社
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号

お知らせ・スタッフルーム

出張買取地域

■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
LINE査定
info@artkaitori.com
骨董品買取 西洋アンティーク買取 作家検索はこちら 広告CMギャラリー 法人・弁護士の方へ 時価評価について アート買取協会の買取事例

作家検索

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メール・LINEでも簡易査定を実施しております。

最新の買取事例