MENU

美術品一覧

洋画 買取

洋画作家一覧

アート買取協会では、代表的な作家として、以下の買取実績がございます。下記作家以外の作品も多数買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

洋画買取について

「洋画」の売却をお考えの方は、強化買取を行っているアート買取協会への査定をご検討ください。代表的な洋画家としては、猫と女をテーマとする作品を多く残している「エコール・ド・パリ(20世紀前半にパリを生活拠点としていた「パリ派」と呼ばれる画家)」を代表する藤田嗣治をはじめ、画壇の仙人と呼ばれた熊谷守⼀、日本洋画界を代表する梅原龍三郎などがいます。また、ヴェネツィアで学んだ壁画技法「フレスコ画」を「アフレスコ古典画」という名称の技術に昇華させ、作品を生み出している絹谷幸⼆なども挙げられます。

なお、洋画とは、日本人が西洋から伝えられた油彩技術で描いた絵画のことで、日本画と区別するために用いられています。そのため、日本人らしい題材と西洋風の色彩が魅力です。このような、日本人ならではの独特の作風が、洋画の魅力といえるでしょう。アート買取協会では、藤田嗣治、香月泰男、絹谷幸⼆、三岸節子、梅原龍三郎、中川⼀政、児玉幸雄、熊谷守⼀、森本草介といった日本人画家に加え、ルノワール、ピカソ、シャガール、ビュッフェ、カシニョールなど、時代、作家を問わず、幅広い作品を取り扱っています。

洋画も日本画と同様に、田舎にある蔵や、長いあいだ使っていない物置など、身近な所に埋もれているかもしれません。中には「あとちょっと寝かせれば値上がりするはず」と思っている方もいるかもしれませんが、保存状態が悪ければ、価値が下落する可能性もあります。例えば、油絵ならひびやカビは大敵です。また、価値のあるなしは、プロの鑑定士でなければわからないこともあります。また、有名洋画家の版画作品に関しても買取りを行っています。「どうせ価値なんかない」と考えずに、洋画を見つけたら、ぜひアート買取協会にご連絡ください。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!