MENU

買取・作品一覧

木庵性瑫 モクアンショウトウの美術品買取情報

木庵性瑫の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、木庵性瑫の作品を探しています。
もし木庵性瑫の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。木庵性瑫の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

木庵性瑫

1611年福建省泉州府晋江県出身。俗姓は呉。慧明国師。黄檗宗の僧。16歳で出家して開元寺の印明の門に入る。師の隠元に続いて1655年に来日、長崎の福済寺の住持となった。1660年に摂津国の普門寺、1661年宇治の黄檗山萬福寺に入り、隠元の法席を継ぎ萬福寺2世となる。4代将軍徳川家綱に謁見し優遇され、江戸瑞聖寺を初め多くの寺を創建した。1680年、黄檗山萬福寺を3世の慧林性機に譲り、山内の紫雲院に隠退。1684年死去。師の隠元隆琦、即非如一ととに黄檗三筆と称され、日本人に多くの影響を与えた。

木庵性瑫の買取作品例

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!