MENU

美術品一覧

西洋アンティーク 買取

西洋アンティーク買取について


皆様のご自宅に眠っている「アンティーク」はありませんか?コレクターの祖父が趣味で購入したガラス工芸や陶磁器、彫刻など、遺族にとって思い出が深い品かもしれませんが、飾られずに締まっておいても、価値が下がりますし、損壊してしまうかもしれません。だとすれば、貴重なアンティークを、故人と同じように好きな人が持っていてくれるほうがいいのではないでしょうか。
西洋の優雅な生活を連想させるフランス語のアンティークは、希少価値のある古美術品や古道具を意味しています。
アート買取協会の西洋アンティークは、「ガラス工芸」「陶磁器」「彫刻・ブロンズ」「19世紀絵画」「その他」の項目に分けており、時代や作家を問わず、さまざまな作品の買取りを行っています。例えば、パリ万博のガラス部門でグランプリを受賞したエミール・ガレやドーム兄弟に代表されるガラス工芸のほか、ヨーロッパ初の硬質磁器「マイセン」の陶磁器など、幅広く取り扱っています。
人気の作品としては、ガラス工芸はエミール・ガレ、ドーム兄弟、ラリック、陶磁器ならマイセン、KPM(ベルリン王立磁器製陶所)、リヤドロ、彫刻・ブロンズ分野ならロダン、ブールデルです。

西洋アンティークの分野には、一見すると「かわいい絵柄のお皿」に見える陶器もあります。もう使わないからと、知人にあげてしまったり、インターネットオークションで安く売却してしまったりするまえに、「本当に価値がないのか」を確認してみてはいかがでしょうか?アート買取協会は、愛知県名古屋市の本社を筆頭に、東京・大阪・福岡・仙台・広島に支店があり、全国に無料出張見積もりをしています。西洋アンティークの買取実績の豊富なアート買取協会が、正しい価値を見極めて査定いたします。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!