MENU

美術品一覧

ガラス工芸 買取

ガラス工芸作家一覧

アート買取協会では、代表的な作家として、以下の買取実績がございます。下記作家以外の作品も多数買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

ガラス工芸買取について

アート買取協会は、絵画や骨董品以外にも、流通が盛んな西洋アンティークの「ガラス工芸」の買取りも強化しています。ガラス⼯芸作品は⽇⽤品から美術品まで多岐にわたり、西洋アンティークとなると作られた地域や年代、作家も国内以上にさまざまな物があります。ガラス工芸作品の制作技法は、大きく2種類に分かれています。1つが、「ホットワーク」と呼ばれるガラスを高温で溶かして加工する技法で、「宙吹き」「型吹き」「鋳造」など、さまざまな加工形式があります。2つ目は、「コールドワーク」です。こちらは成形したガラスに、カットや彫刻を加えるものです。「サンドブラスト」や「エナメリング」などの装飾技法も、コールドワークのひとつです。

アート買取協会には、アール・ヌーヴォーの代表的なフランスのガラス工芸家エミール・ガレや、フランスのガラス工房で新技法を開発したドーム兄弟、宝飾デザイナーとしても活躍したルネ・ラリックの作品の買取実績があります。また、日本人作家では、藤田喬平や黒木国昭、海外作家ではアルマリック・ワルター、海外メーカーではグラスや置物で知られるバカラの作品も高価買取しております。

作られた年代も幅広く、作家や作品の種類も多岐にわたるガラス工芸は、他の絵画や骨董品と同様、知識と経験のある専⾨家による鑑定及び査定が大切です。アート買取協会は、西洋アンティークの取扱実績も多く、多くの業界から厚い信頼を寄せられています。査定や鑑定をお考えの方は、アート買取協会にご連絡ください。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!