MENU

買取・作品一覧

葉恭綽 ヨウ キョウシャクの美術品買取情報

葉恭綽の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、葉恭綽の作品を探しています。
もし葉恭綽の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。葉恭綽の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

葉恭綽

葉恭綽は、広東省出身の書画家。字は裕甫、誉虎。晩年は遐庵の号を名乗ってる。中華民国から中華人民共和国へと移り変わる激動の時代に、書家として、また政治家としても活躍した。 郵伝部承政庁庁長、鉄路総局代理局長といった役職に就いたのち、1912年、北京政府の交通部路政司司長および鉄路総局局長を務めた。以後、“交通系の政治家”として知られるようになる。 その一方で、中年以降は芸術活動にも力を注ぎ、中華人民共和国建国後に、ピンインなど普通話の整備にも尽力した人物でもある。

1881年 広東省番禺区出身
1902年 京師大学堂仕学館入学
1924年 中央銀行社長、財務大臣
1927年 北京大学国立大学館長
1950年 中国人民政治協商会議常務委員
1951年 中央人民政府管理局の文化教育委員会メンバー、中央文学歴史研究所副所長
1957年 中国の農業労働者民主党に参加、第2回CPPCC全国委員会の常任委員会、中国人民政治諮問会議の第3回全国委員会メンバー
1968年 逝去

葉恭綽のニーズと作品価値

芸術に精通していた祖父、父の影響もあり、幼い頃から才に恵まれていた恭綽。生前は書画を中心に数々の名作を生み出しており、中国のみならず日本でも未だ衰えることなく高い評価を得ている。 特にその書は恭綽の人柄を表したかのような端正で優美な仕上がりになっており、高い価値を持っている。

葉恭綽の買取作品例

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!