MENU

買取・作品一覧

相原求一郎 アイハラ キュウイチロウ

相原求一郎の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、相原求一郎の作品を高く評価し、買取しております。
もし相原求一郎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。相原求一郎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

相原求一郎

1918年 埼玉県川越市に生まれる。生家は農産物の卸問屋で恵まれた環境だった。
1936年 川越商業学校卒業。
1940年 21歳で兵役につき、旧満州やフィリピンを転戦。
1948年 仕事の関係で大国章夫に出会い、抑えていた絵画熱が再燃する。
1948年 猪熊弦一郎に師事する。
1950年 「白いビル」で新制作展初入選。
1962年 初めて北海道を旅する。満州での体験を甦らせ自身の原風景を発見する。
1963年 「原野」「ノサップ」で第27回新制作協会展新作家賞受賞。 
1968年 新制作協会会員になる。
1974年 第1回東京国際具象絵画ビエンナーレ招待出品。
1987年 埼玉文化賞受賞。
1996年 川越市名誉市民になる。
1999年 享年80 逝去

■ 相原求一朗 美術館について
・1996年 北海道河西郡中札内村の中札内美術村に相原求一朗美術館開館。
・2002年 生地・川越に求一朗が自作を寄贈した川越市立美術館が開館。

相原求一郎の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!