MENU

買取・作品一覧

アンディ・ウォーホル Andy Warhol

アンディ・ウォーホルの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、アンディ・ウォーホルの作品を高く評価し、買取しております。
もしアンディ・ウォーホルの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。アンディ・ウォーホルの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル
⽶国ペンシルベニア州ピッツバーグで東欧系移⺠の家に⽣まれたアンディ・ウォーホル。若齢期には顔や⼿⾜に痙攣が起こる「シデナム舞踏病」や⼼気症になり、⺟親のそばで寝たきりの⽣活を送る。このころ聴いていたラジオや熱⼼に絵を描いた経験が、のちの芸術的成功のルーツになったと⾃⾝の⼝から語られている。 カーネギー⼯科⼤学で商業美術を学び、卒業後ニューヨークで仕事のキャリアをスタート。イラストレーターとして企業広告などを⼿掛ける。同時期より個展を開催するようになり、著名な「キャンベルのスープ⽸」を展⽰。のちにアメリカン・ポップ・アートを象徴する作品として評価が⾼まる。画家としての活動と並⾏し、⾃⾝が主宰したスタジオ「ファクトリー」を作り、コラボレーション活動を積極的に⾏うようになる。 また、ロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」のプロデュースや映画制作などを⼿掛けたほか、誌⾯のすべてをインタビューで構成する雑誌「インタビュー」を創刊するなど、その活動は多岐にわたる。1970 年代には⽑沢東をはじめ、ジョン・レノン、ブリジット・バルドーなど多数の肖像画を描き、1987年に没するまで精⼒的に活動した。

1928年 アメリカ・ペンシルベニア州ピッツバーグに⽣まれる
1949年 カーネギー⼯科⼤学卒業、キャリアをスタート
1961年 代表作「キャンベルスープの⽸」を描く
1964年 ニューヨークにファクトリーと呼ばれるスタジオを作る
1968年 フェミニスト過激派に銃撃され、瀕死の重傷を負う
1969年 雑誌「インタビュー」を創刊
1970年 「ライフ」誌によって「1960 年代に最も影響⼒のあった⼈物」として選出
1987年 逝去

アンディ・ウォーホルのニーズと作品価値

ポップ・アーティストの中で最も有名な⼀⼈、アンディ・ウォーホル。コカコーラ、キャンベルスープ、エルビス・プレスリー、マリリン・モンローなど、⺠衆にとって⾝近なものを題材とし、シルクスクリーンの技法を⽤いて描いた作品群が有名です。

廉価なポスターや各種グッズが市中に流通しているため、極めて⾝近な作家という印象がありますが、その⼀⽅で部数が限定された作品は、業界内でも⾼額で取引きされています。スーパーマンやミッキーマウスなどをモチーフにした神話シリーズも⼈気が⾼く、アート買取協会では多くの作品が⾼額買取対象となっています。

アンディ・ウォーホルの代表作

※買取価格は当社のこれまでの買取実績、および、相場価格を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

アンディ・ウォーホルの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!