MENU

買取・作品一覧

エミール=アントワーヌ・ブリューデル Antoine Bourdelle

エミール=アントワーヌ・ブリューデルの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、エミール=アントワーヌ・ブリューデルの作品を高く評価し、買取しております。
もしエミール=アントワーヌ・ブリューデルの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。エミール=アントワーヌ・ブリューデルの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

エミール=アントワーヌ・ブリューデル

ブールデルは、フランスのタルヌ=エ=ガロンヌ県モントーバンで生まれた。13歳のときに彼は、父のキャビネット作成の店で木版工になるために学校を辞めている。その後彼は、モントーバンでアングル美術館の創設者に絵画を学び、トゥールーズの美術学校で彫刻を学んだ。24歳の時に彼はパリのエコール・デ・ボザールの奨学生となった。1888年に彼は最初のベートーベン像を作成した。この作品において彼は、特徴の強調・幾何学・構築と発明の精神などを表現している。 彼は20世紀の彫刻のパイオニアの一人となった。オーギュスト・ロダンは彼の仕事の賛美者になった。そして、1893年にブールデルはロダンのアシスタントとなる。彼は先生としても人気があり、多くの優れた芸術家が彼のクラスから生まれた。晩年、彼は何度か記念碑作成の依頼を受け、パリのサロン・ド・テュイルリーの創設者兼副社長となった。また、1924年には、レジオンドヌール勲章も受けている。 1929年に。パリ近郊のル・ヴェジネで死亡。パリのモンパルナス墓地に埋葬されている。現在、フランスのモンパルナス駅とル・モンドのオフィスの間の細い道沿いに、ブールデル美術館がある。それは、24歳の頃から彼が住んでいた家・作業場・庭から成り立っている。

エミール=アントワーヌ・ブリューデルの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!