MENU

買取・作品一覧

チャールズ・ファジーノ Charles Fazzino

チャールズ・ファジーノの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、チャールズ・ファジーノの作品を高く評価し、買取しております。
もしチャールズ・ファジーノの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。チャールズ・ファジーノの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

チャールズ・ファジーノ

1955年ニューヨークに生まれる。パーソンズでアートを学んだ後ニューヨーク・ビジュアル・アート・スクールでファインアートの学士号を取得。ストリート・アーティストとして活動を始める。その後、ディズニー、ユニバーサル映画、ワーナーブラザーズ、20世紀フォックス、MLB(メジャーリーグ)、NFL(アメリカンフットボール)、NHL(アイスホッケー)、マリリン・モンロー、ジェームス・ディーン、エルビス・プレスリーほか多数のタイアップ作品(3Dポップアート)を制作。アメリカを代表するポップアートの第一人者となり、その地位を確立していく。

1999年には、米国オリンピック委員会のオフィシャルアーティストに抜擢され、シドニー、ソルトレイク、アテネ、トリノ、北京、バンクーバー、ロンドン五輪の公式ポップアート作品を制作する。アメリカ最大のイベント、スーパーボウル(アメリカンフットボール)や、メジャーリーグ・オールスターゲーム、また、グラミー賞、インディ500カーレース、ブリックヤード400カーレース、ベルモント・ステークス競馬、カントリーミュージック・アワード、デイタイム・エミー賞、デイトナ500カーレース、ナスカー・アクセラレーションなどの公式ポップアート作品を手がける。

日本ではテレビ番組「たけしの誰でもピカソ」や「NHKニューステラス関西」に出演。また、山梨県のフジヤマミュージアムにオリジナル・3Dポップアート作品が収蔵されている。1992~1998年に読売新聞社主催の展覧会や、全国各地の百貨店・ギャラリーで個展を開催している。ポップアート作品のコレクターには、クリントン元大統領夫妻、マイケル・ジョーダン、ポール・マッカートニー、ジュリア・ロバーツ、とんねるず石橋貴明、Jリーガー高原直泰などの著名人をはじめ、ユニセフ、国際赤十字など数々の有名団体、企業などがあげられる。

チャールズ・ファジーノの代表作

※買取相場価格は当社のこれまでの買取実績、および、市場相場を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

チャールズ・ファジーノの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!