MENU

買取・作品一覧

ダミアン・ハースト Damien Hirstの美術品買取情報

ダミアン・ハーストの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、ダミアン・ハーストの作品を探しています。
もしダミアン・ハーストの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。ダミアン・ハーストの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

ダミアン・ハースト

イギリスの現代美術家である。
ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBAs)と呼ばれる、1990年代に頭角を現してきたコンテンポラリー・アーティストの中でも代表的な存在である。特に"Natural History"という、死んだ動物(鮫、牛、羊)をホルムアルデヒドによって保存したシリーズが有名。

・”In and Out of Love”(1991)
・”The Physical Impossibility of Death in the Mind of Someone Living”(1991)
・”Pharmacy” (1992):薬局を模した棚、机、無数のカラフルな薬瓶によるインスタレーション。
・”A Thousand Years”(1991):ガラスケースに牛の頭と、多数のハエを入れてある。
・”Away from the Flock”(1994):ガラスのケースに羊を入れ、ホルムアルデヒドで保存。
・”Arachidic Acid”(1994):初期の「スポット・ペインティング」。
・”Hymn”(1996):人体模型のように内臓などが見える、巨大な人体彫刻。
・”Mother and Child Divided”(1993):牛と子牛をホルムアルデヒドで保存。
・”Two Fucking and Two Watching”
・”The Stations of the Cross”(2004):イエス・キリストの最後を12枚の写真で描いたもの。
・”The Virgin Mother”:妊娠中の女性を象った巨大な彫刻像。

(参考出展:wikipedia)

1965 イングランド北部の都市リーズに生まれる
1986 ロンドン大学のゴールドスミス・カレッジで学ぶ
1991 初の個展を開催。死んだ動物、薬品瓶などを作品に使用して生や死を表現
1993 イギリス代表として国際美術展覧会ヴェネツィア・ビエンナーレに出展
1995 ターナー賞を受賞

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!