MENU

買取・作品一覧

ドーム Daum

ドームの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、ドームの作品を高く評価し、買取しております。
もしドームの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。ドームの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

強化買取中 ドーム

ドーム
ガラス⼯芸家であるオーギュスト・ドーム(兄)とアントナン・ドーム(弟)が作り上げたドームブランドは、⽗であるジャン・ドームがナンシーでガラス⼯場を買い取ったことから始まる。当初は⽇⽤的なガラス製品を製造していたが、1889 年のパリ万国博覧会でガレの作品が⼤きな成功を収めたことに触発され、弟のアントナンを中⼼に美術⼯芸品を製造し始めた。 ドーム兄弟は美術の専⾨教育を受けた経験がなく、制作においては外部の作家やデザイナーを積極的に登⽤した。題材は、写実的で静かな⾵景や、植物を描いた作品が多い。ドーム兄弟の作品は、仕上げの丁寧さに定評があり、スケールの⼩さな品にも繊細な絵付けが施されているのが特徴といえる。 1900 年にはパリ万国博覧会でグランプリを受賞するなど、ガレと肩を並べるほどに成⻑。フランスを代表するガラス⼯芸ブランドのひとつに数えられる。ナンシー派が設⽴された際にはアントナンが副会⻑を務めており、芸術家集団の中でも存在感を⽰した。

1853年 オーギュスト・ドーム(兄)が⽣まれる
1864年 アントナン・ドーム(弟)が⽣まれる
1872年 フランスのナンシーへ移住
1876年 ⽗であるジャン・ドームがガラス⼯場を購⼊
1878年 兄が⽗の⼯場のガラス製造に参加
1887年 弟が⽗の⼯場のガラス製造に参加
1891年 ガラス⼯場に「アトリエ・ダール(芸術部⾨)」を設け、美術⼯芸品としてのガラス製造を開始
1900年 パリ万国博覧会のガラス部⾨にてグランプリを受賞
1909年 オーギュスト・ドーム逝去
1930年 アントナン・ドーム逝去

ドームのニーズと作品価値

19 世紀後半から20 世紀前半にかけて活躍したフランスのガラス⼯芸家のドーム兄弟。フランス東部のナンシーを活動拠点とするアール・ヌーヴォー(19 世紀末から20 世紀初頭の「新しい芸術」を意味する美術運動)の派閥のひとつ「ナンシー派」に属し、エミール・ガレなどと並ぶ作家として知られています。

ドーム兄弟は、美術の専⾨教育を受けたことがないため、外部からデザイナーや画家を積極的に迎えて共同制作を⾏いました。モチーフにキノコの⽂様が使われていたり、側⾯にカタツムリなどが装飾されていたりする作品は⼈気が⾼く、⾼額買取の対象となっています。

ドームの代表作

※買取価格は当社のこれまでの買取実績、および、相場価格を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

ドームの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!