MENU

買取・作品一覧

藤田喬平 フジタ キョウヘイ

藤田喬平の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、藤田喬平の作品を高く評価し、買取しております。
もし藤田喬平の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。藤田喬平の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

藤田喬平

東京府豊多摩郡大久保町(現・東京都新宿区百人町)生まれのガラス工芸家。東京美術学校で彫金を学ぶが、途中でガラス工芸に転向する。その後、イタリアで学んだ色ガラスと金箔を混ぜた飾筥(かざりばこ)で独自のガラス工芸分野を確立した。1989年(平成元年)日本芸術院会員。1997年(平成9年)文化功労者。2002年(平成14年)文化勲章受章。宮城県宮城郡松島町(日本三景・松島)に、藤田喬平ガラス美術館がある。

1921 東京都新宿区に生まれる
1944 東京美術学校工芸科彫金部卒業
1949 2年間務めた岩田硝子工芸退社。ガラス作家として独立
1964 流動ガラスの代表作「虹彩」を発表
1973 飾筥の代表作「菖蒲」を発表
1977 ヴェネチア・ムラノ島にてガラス製作を始める
1989 恩賜賞・日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員就任
1996 藤田喬平ガラス美術館開館
1997 文化功労者顕彰、紺綬褒章受章
2002 文化勲章受賞
2004 逝去

藤田喬平の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!