MENU

買取・作品一覧

二重作龍夫 フタエサク タツオ

二重作龍夫の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、二重作龍夫の作品を探しています。
もし二重作龍夫の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。二重作龍夫の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

二重作龍夫

昭和11年文展に初入選、14年東光賞、17年国画展で褒状を受賞。32年日展で「裸婦と二匹の仔犬」で特選となる、さらに44年ル・サロン銅賞、ニース、フランス国際展グランプリ賞金メダル、ニューヨーク国際展金賞、45年ル・サロン銀メダル、46年同展金メダル、コロー賞、47年同展芸術院賞、フランス国際展国際芸術絵画大賞と、国際展で連続して受賞した。

50年ル・サロン版画部門金賞を受け、同年フランス国際展副会長に就任、絵画による日仏文化交流に貢献した。また太陽美術協会会長も務めた。代表作に「ベニス」シリーズや、ドン・キホーテ、富士などの連作などがある。

フランスを中心に欧米で受賞を続け、「ベニスの馬」「ベニスの船」「ベニスの宮殿」などベニスを取材した作品で評価され、ドン・キホーテや富士なども好んで題材とする。フランス国際展副会長をつとめ、フランス政府よりシュバリエ・レジオン・ドヌール勲賞を受けた。

1916年 茨城県水戸市出身
1936年 帝展初入選
1939年 東光会展東光賞受賞
1942年 国画会展褒状受賞
1957年 第13回日展特選受賞
1962年 日展脱会
1969年 ル・サロン銅賞、ニース・フランス国際展グランプリ賞金メダル、ニューヨーク国際展金賞
1970年 ル・サロン銀メダル
1971年 ル・サロン金メダル
1972年 ル・サロン芸術院賞、フランス国際展国際芸絵画大賞
1988年 肺炎の為、静岡県富士宮市国立療養所冨士病院で死去。享年72。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!