MENU

買取・作品一覧

ヘルムート・ニュートン Herlmut Newtonの美術品買取情報

ヘルムート・ニュートンの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、ヘルムート・ニュートンの作品を探しています。
もしヘルムート・ニュートンの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。ヘルムート・ニュートンの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

ヘルムート・ニュートン

ニュートンは、ヴェルナー・フォン・トロチュケ(Werner von Trotschke)ギムナジウムとベルリンのアメリカンスクールで学んだ。青年時代から写真に興味を持ちイヴァとして知られていたドイツの写真家エルゼ・ジーモン (Else Neulander Simon) のもとで働く。

1938年ユダヤ人迫害のドイツを離れ、シンガポールで短期間ストレーツ・タイムズ社の写真家として働く。第二次世界大戦中の1940年から1945年まで、オーストラリア軍で軍務に就き、輸送隊に所属した。

1948年オーストラリアの女優ジューン・ブラウン(w:June Browne)と結婚。戦後、フリーのカメラマンになり、作品はPLAYBOY誌を始めとする雑誌に載るようになる。

1961年にパリに住まいを移し、カメラマンとして広範囲な仕事を開始する。ニュートンは、「ヴォーグ」を始めとするフランスの雑誌に作品を載せる。ニュートンはサディズム、マゾヒズムとフェティシズムをともなったエロチックなスタイルを確立した。1970年心臓発作に襲われるが、精力的に仕事を広げていった。

1980年代の「ビッグ・ヌード」"Big Nudes" シリーズは、彼のエロチックな都市のスタイルというテーマが頂点に達した作品とされる[誰によって?]。

2003年10月、ニュートンは最愛の故郷であるベルリンのプロイセン文化財団に多くの写真コレクションを寄贈した。晩年は、モンテカルロとロサンジェルスで暮らすことが多かった。

1920 ベルリンに生まれる
1938 シンガポールで短期間ストレーツタイムズ社の写真家として働く
1948 女優ジューン・ブラウンと結婚
1961 パリに移住
1980「ビッグヌード」シリーズ発表
2004 自動車事故のため逝去

ヘルムート・ニュートンの買取実績例

※買取価格は当社のこれまでの買取実績のご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

ヘルムート・ニュートンの買取作品例

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!