MENU

買取・作品一覧

今井俊満 イマイ トシミツ

今井俊満の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、今井俊満の作品を高く評価し、買取しております。
もし今井俊満の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。今井俊満の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

強化買取中 今井俊満

京都・嵐山に生まれる。荻太郎、梅原龍三郎、安井曾太郎などに師事。旧制武蔵高等学校在学中から絵を描き始め、1948年、新制作派協会展に入賞。東京藝術大学油絵専攻で1年間派遣学生として学んだあと、ソルボンヌ大学文学部に学ぶ。アンフォルメル運動を日本に紹介するとともに、アンフォルメルと日本画の融合にも取り組んだ。 1992年、急性骨髄性白血病を発症するものの、精力的な創作活動を続けた。2000年、末期がんで余命数ヶ月と告知され、同年12月、東京・銀座の画廊で「サヨナラ展」を開催。1962年、現代日本美術展優秀賞受賞、1979年、紺綬褒章受賞、1995年、フランス レジオン・ド・ヌール勲章受章、1997年、フランス芸術文化勲章(コマンドール)受章。画家の今井俊尭は次男。 画家の今井アレクサンドルは長男。

1928年 京都に生まれる
1952年 渡仏し、当時盛んだったアンフォルメルの絵画運動に参加
1979年 紺綬褒章授章
1997年 フランス芸術文化勲章(コマンドール)授章
2002年 逝去

今井俊満のニーズと作品価値

今井俊満の作品価値は上昇しております。これは買い手市場が活発な事がその背景にあります。故に今井俊満の作品は買取側にとっても高い価値(高価査定)を付けやすい作品が多いです。 そのような事を踏まえまして当社は強化買取を実施しております。 今井俊満の作品をお持ちで売却をお考えのお客様は、是非ともアート買取協会までお気軽に御相談ください。

今井俊満の代表作

今井俊満の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!