MENU

買取・作品一覧

いのまたむつみ イノマタ ムツミ

いのまたむつみの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、いのまたむつみの作品を探しています。
もしいのまたむつみの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。いのまたむつみの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

いのまたむつみ

『いのまたむつみ LOVELY COLLECTION(近代映画社)』
『幻夢戦記 レダ イラスト&原画集(近代映画社)』
『宇宙皇子(角川書店)』
『月の聲 星の夢(富士見書房)』
『宇宙皇子II(角川書店)』
『「風の大陸」画集 UN BALLO IN MASCHERA(富士見書房)』
『みかん STORY(Gakken Mook)』
『DRAGON QUEST(エニックス)』
『ECCELLENTE(富士見書房)』
『彩-SAI-(富士見書房)』
『TALES(エンターブレイン)

アニメファンで、高校時代から東映動画の仕上げをするマキプロダクションで、セル画の仕上げのアルバイトを行なう。

1978年、高校の卒業時に、マキプロダクション社長の紹介で、大島りえとともにアニメ制作会社葦プロダクションへ入社し、『くじらのホセフィーナ』でアニメーターデビュー。以後、数々のテレビアニメでアニメーターとして腕を奮い、キャラクター作りの才能が認められて、キャラクターデザイナーにまで抜擢される。

1982年に葦プロダクションから若手スタッフが抜けて、アニメ制作会社カナメプロダクションを創立。いのまたもこれに加わり、数々のキャラクターデザインでアニメファンに人気を博し、徳間書店から1983年に創刊された『ザ・モーションコミック』で、漫画家デビューを果たす。

1984年夏に、カナメプロダクションは退社するが、フリーのスタッフとして、同社作品への参加は続けた。同社作品『プラレス3四郎』などで仕事をした脚本家の藤川桂介の小説『宇宙皇子』シリーズのイラストを1984年から担当し、これがイラストレーターに仕事の軸足を移す契機となった。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!