MENU

買取・作品一覧

金重陶陽 カネシゲ トウヨウ

金重陶陽の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、金重陶陽の作品を高く評価し、買取しております。
もし金重陶陽の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。金重陶陽の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

金重陶陽

岡山県出身の陶芸家。備前焼の陶工として初めて人間国宝となった。本名は金重 勇(かねしげ いさむ)。江戸中期以降伊万里焼や九谷焼などに押されて人気を失っていた備前焼を再興させることに成功し「備前焼中興の祖」と称される。自らが優れた陶工であっただけでなく、多くの弟子を育て、その中から次々と人間国宝を輩出するなど備前焼の歴史上果たした功績は計り知れない。陶陽の弟の金重素山、長男の金重道明、三男の金重晃介もそれぞれ陶芸家である。 北大路魯山人やイサム・ノグチらとも親交があり、彼らの芸術性に影響を受けた一方、彼らが備前焼を世に知らしめる役割を果たしている。

1896 窯元金重楳陽の長男として備前市に生まれる
1956 備前焼の重要無形文化財保持者に認定
1967 昭和天皇・香淳皇后の岡山行幸啓にあたり作陶を披露
1967 死去

金重陶陽の鑑定機関・鑑定人

金重晃介

金重陶陽の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!