MENU

買取・作品一覧

堅山南風 カタヤマ ナンプウ

堅山南風の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、堅山南風の作品を高く評価し、買取しております。
もし堅山南風の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。堅山南風の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

堅山南風

堅山 南風(かたやま なんぷう、本名:熊次、1887年(明治20年)9月12日 - 1980年(昭和55年)12月30日)は昭和を代表する日本画家の一人。熊本県に生まれる。熊本市立壺川小学校出身。家業は油などの製造卸売。堅山が幼少の頃両親が相次いで亡くなり、経営が傾くも、苦学しながら絵画の勉強をする。23歳の時上京、高橋広湖の門下生になる。 1912年の文展で2等に入選、1等に該当する作品がなかったことから、事実上の最優秀賞に輝いた。この頃から横山大観に師事して日本画を学び、再興日本美術院にて次々と作品を発表する。一時的にスランプに陥り、インドに渡る。1958年日本芸術院会員。1968年文化勲章受章。

1887 熊本県に生まれる
1913 文展初入選二等賞受賞
1914 横山大観に師事
1956 熊本県文化功労者顕彰
1958 日本芸術院会員となる
1964 日光東照宮薬師堂天井画に着手 勲三等旭日中綬章受章
1980 静岡県で逝去

堅山南風の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!