MENU

買取・作品一覧

キース・ヘリング Keith Haring

キース・ヘリングの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、キース・ヘリングの作品を高く評価し、買取しております。
もしキース・ヘリングの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。キース・ヘリングの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

強化買取中 キース・ヘリング

アメリカの画家である。ストリートアートの先駆者とも呼べる画家で、1980年代アメリカの代表的芸術家として知られる。シンプルな線と色とで構成された彼の絵は日本でも人気があり、キースの作品をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売されるなど広く知られている。ペンシルベニア州レディングに生まれる。1980年にニューヨークの地下鉄構内で使用されていない広告掲示板に黒い紙を張り、その上にチョークで絵を描くというサブウェイ・ドローイングと呼ばれる活動を始めた。そのシンプルな線でリズミカルに書かれた絵はニューヨークの通勤客の間で評判となり、キースの名が知られるようになった。

ニューヨークの画商トニー・シャフラジの支持もあって、数回の個展を開催して知名度を上げる。その後、ニューヨークのマンハッタン、シドニー、メルボルン、リオデジャネイロ、アムステルダム、パリなどで壁画を製作するなど公共空間での活動を多く行なった。ベルリンでは、ベルリンの壁の有名なチャーリー検問所の壁に絵を書いている。ジャン・ミッシェル・バスキアやアンディー・ウォーホルとも親交が深かった。社会貢献活動を多く行ない、AIDS撲滅活動や恵まれない子供たちへの活動で知られている。特にキース自身がHIV感染者だったこともあり、作品を通じてAIDS感染を防ぐメッセージを出すなどし、AIDS撲滅活動に積極的に関わった。Act Against AIDS(AAA)の最初のポスターを描いた。1990年、AIDSにより31歳の若さで他界。2012年5月4日、キースの生誕54年を記念して、Googleのホームページのロゴが「キース・ヘリング」バージョンとなった。

1958 ペンシルバニア州に生まれる
1982 ヒューストンストリートに巨大な壁画を制作
1985 ユニセフのアフリカ緊急援助基金のための展覧会を開催
1986 壁画制作の代表的作品「ベルリンの壁」を制作
1989 イタリアのサンアントニオ教会の外壁に壁画を制作
1990 国連の「エイズ防止・世界年」の記念切手及びリトグラフを制作※エイズのため31歳で逝去

キース・ヘリングのニーズと作品価値

キース・ヘリングの作品価値は上昇しております。これは買い手市場が活発な事がその背景にあります。故にキース・ヘリングの作品は買取側にとっても高い価値(高価査定)を付けやすい作品が多いです。 そのような事を踏まえまして当社は強化買取を実施しております。 キース・ヘリングの作品をお持ちで売却をお考えのお客様は、是非ともアート買取協会までお気軽に御相談ください。

キース・ヘリングの代表作

※買取相場価格は当社のこれまでの買取実績、および、市場相場を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

キース・ヘリングの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!