MENU

買取・作品一覧

木田金次郎 キダ キンジロウ

木田金次郎の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、木田金次郎の作品を探しています。
もし木田金次郎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。木田金次郎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

木田金次郎

岩内尋常高等小学校高等科卒業後、上京し開成中学、京北中学に通う。京北中学時代から絵を描き始め、また上野の展覧会に通うようになる。1910年、学校を中退し札幌市郊外で絵を描き続ける日々を送る。札幌で開催されていた展覧会で有島武郎の絵と出会い感銘を受け、スケッチを携えて訪問。以後有島との交友が生まれるが、その後岩内に帰郷し漁業に従事する。

1923年に有島武郎が死去して以降、漁業を離れ画業に専念する決意を固める。1945年、後志美術協会や全道美術協会の創立に参加するが、出品はしなかった。1953年、札幌市にて初個展を開催。1954年、洞爺丸台風による「岩内大火」により作品の大多数が焼失する。 1994年に同町に木田金次郎美術館が開館し、その設計を長男の木田尚斌が手がけた。

(参考出展:wikipedia)

1893 北海道岩内郡に生まれる
1908 東京・開成中学に入学するが、翌年中退。
1910 京北中学を中退して帰道。
1928 満州・朝鮮を写生旅行
1954 北海道文化賞受賞
1957 北海道新聞文化賞受賞
1962 北海道にて歿

木田金次郎の鑑定機関・鑑定人

北海道画商組合鑑定委員会

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!