MENU

買取・作品一覧

古賀春江 コガ ハルエ

古賀春江の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、古賀春江の作品を探しています。
もし古賀春江の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。古賀春江の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

古賀春江

福岡県久留米市の江戸時代初期からの歴史を持つ浄土宗の寺・善福寺[1]の住職(古賀正順)の長男として生まれる。上京後、太平洋画会研究所と日本水彩画研究所とに所属した。1922年、「埋葬」で二科賞を受賞。同年、美術団体「アクション」を共同で創立した。1926年から1927年にパウル・クレーに傾倒。代表作に「窓外の化粧」(神奈川県立近代美術館蔵)や「海」(東京国立近代美術館蔵)がある。自作の絵に付けたものなど、詩も多く残している。

彼の作品はポール・セザンヌ、キュビスム(フェルナン・レジェなど)、シュルレアリスム、クレーなど西洋の多くの美術動向や画家の影響を受け、短期間のうちにその作風は変転している。 なお「海」(1929年、二科会16会展出品)に続く数年間の彼の作品は一般に日本におけるシュルレアリスム絵画のはじまりとされており、以降の日本の美術に大きな影響を与えている。

しかし例えば「海」などはモンタージュ技法を積極的に用いたモダニズムの絵画であるともいうことができ、必ずしもフランスのシュルレアリスムと共通した思想的な根拠(フロイト流の無意識の重視など)がないことから古賀独自の(日本的な)超現実主義との評価がある一方で、シュルレアリスムであるとの評価に疑問を呈する者もいる。現在の研究では、「海」などのモチーフは絵葉書や画集などから切り取ったコラージュであることが判明している。

1927年からは神経衰弱に苦しみ、次第に心身ともに衰弱していく。1933年9月、阿部金剛、東郷青児、峰岸義一らと「アヴァンガルド洋画研究所」を設立するが、古賀は直後に逝去する。 生地の善福寺はその作品を寺宝に有しており、境内には石井柏亭の碑銘による墓碑がある

1985 福岡県久留米市の浄土宗善福寺住職、古賀正順の長男として生まれる
1912 上京して、太平洋画会研究所に学ぶ
1913 日本水彩画研究所に入り、石井柏亭に師事
1916 宗教大学(現大正大学)の聴講生となる
1922 二科展二科賞受賞。中川紀元らと前衛グループ・アクション結成
1930 二科会会員となる
1933 東京で歿

古賀春江の鑑定機関・鑑定人

東美鑑定評価機構

古賀春江の買取実績例

※買取価格は当社のこれまでの買取実績のご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!