MENU

買取・作品一覧

小山敬三 コヤマ ケイゾウ

小山敬三の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、小山敬三の作品を高く評価し、買取しております。
もし小山敬三の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。小山敬三の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

小山敬三

フランス人女性と国際結婚をしたことでもしられる。実子はない。父と祖父は、小山久左衛門(襲名)と称した小諸城下・荒町の豪商であり、商家でありながら、馬廻り格の士分待遇を小諸藩から受けていた。衆議院議員・初代小諸市長・参議院議員を務めた小山邦太郎は兄。

・白鷺城 連作
・浅間山 連作
『なんでも鑑定団』に出品され、それぞれ約数百万円の価格がついた

897 長野県小諸に生まれる
1916 慶応義塾大学を中退。川端画学校、藤島武二に師事
1920 島崎藤村のすすめで渡仏。パリのアカデミー・コラロッシュでシヤルル・ゲランに師事。
1922 サロン・ドートンヌで「並木道の冬」が初入選
1936 石井伯亭、安井曾太郎、木下孝則、硲伊之助などと一水会を結成
1959 白鷺城の連作で日本芸術院賞受賞
1970 文化功労者に選ばれる
1975 小山敬三美術館開館。作品と共に小諸市に寄贈。文化勲章を受章
1985 小山敬三美術振興財団を設立
1987 2月神奈川県茅ヶ崎で歿。享年89歳

小山敬三の鑑定機関・鑑定人

小山敬三美術振興財団、東美鑑定評価機構

小山敬三の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!