MENU

買取・作品一覧

森芳雄 モリ ヨシオ

森芳雄の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、森芳雄の作品を探しています。
もし森芳雄の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。森芳雄の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

森芳雄

二科展と「一九三〇年協会」展に入選し、パリ遊学中に、フランスのサロン・ドートンヌに入選。独立美術協会展海南賞受賞。独立美術協会から自由美術協会の会員、さらに主体美術協会結成に参加。日米開戦後、東宝撮影所特別映画班で働く。そこで、独立美術協会展に出品していた撮影所の美術担当の久保一雄と友人になる。また、敗戦後、復員して動画部に入った斎藤博之とも出会う。1950年代は、『美術手帖』、『アトリエ』にフランスの思い出を綴るエッセイや名画の解説なども執筆。また、いくつかの出版物、児童書に挿絵も描いた。武蔵野美術大学教授として後身の指導にあたる。東京都美術館、三重県立美術館、いわき市立美術館に作品が所蔵されている。

『日本百選画集 森芳雄』(美術書院、1957年)
『森芳雄画集』(日本経済新聞社、1974年)
『森芳雄作品集』(日本経済新聞社、1975年)
『森芳雄素描集』(朝日新聞社、1980年)
『森芳雄 渋谷区立松濤美術館開館記念特別展』(渋谷区立松濤美術館、1981年)
『森芳雄素描集』(弥生画廊、1981年)
『日経ポケットギャラリー 森芳雄』(日本経済新聞社、1991年)

1908 東京に生まれる
1925 慶応義塾普通部在学中に白瀧幾之助に石膏デッサンの指導を受ける
1926-27 本郷絵画研究所に通い、学ぶ
1928 佐伯祐三や前田寛治や小島善太郎等が創設した協会洋画研究所に入所、中山巍に師事
1929-30 協会展に「冬の郊外風景」が初入選
1939 独立美術協会を脱退。自由美術協会に出品
1950 自由美術展
1997 逝去

森芳雄の鑑定機関・鑑定人

東美鑑定評価機構

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!