MENU

買取・作品一覧

中村琢二 ナカムラ タクジ

中村琢二の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、中村琢二の作品を高く評価し、買取しております。
もし中村琢二の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。中村琢二の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

中村琢二

1928年 フランス留学から帰国した兄・研一の勧めで画家を志す
1930年 『材木座風景』で第17回二科会展に初入選する。安井曽太郎に師事
1937年 一水会が創立されるとこれに参加
1938年 第2回一水会展に『母と子』などを出品して岩倉具方賞を受賞
1939年 第3回一水会展に『ボレロの女』などを出品して一水会賞を受賞
1941年 第4回文部省美術展覧会(新文展)で『女集まる』が特選を受賞
1942年 一水会会員となり、1946年、同委員となる。
1953年 第15回一水会展出品作『扇を持つ女』で、芸能選奨文部大臣賞を受賞
1962年 第5回日本美術展覧会(日展)で『画室の女』が文部大臣賞を受賞
1963年 同作品、及び第24回一水会展出品作『男の像』により、日本芸術院賞を受賞
1965年 紺綬褒章を受章
1973年 日展参与
1980年 日展参事
1981年 日本芸術院会員
1982年 日展顧問を歴任する。明快な構図、軽妙な筆触を示した。
1988年 1月31日、急性心筋梗塞のため横浜市金沢区の横浜南共済病院で死去。享年90

中村琢二の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!