MENU

買取・作品一覧

白南準 ナム・ジュン・パイク Nam June Paikの美術品買取情報

白南準 ナム・ジュン・パイクの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、白南準 ナム・ジュン・パイクの作品を探しています。
もし白南準 ナム・ジュン・パイクの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。白南準 ナム・ジュン・パイクの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

白南準 ナム・ジュン・パイク

韓国系アメリカ人の現代美術家。ビデオ・アートの開拓者であるとともに、その代表的な存在である。
「白」が苗字で「南準」が名前ながら「ナム・ジュン」と表記されるが、「苗字・漢字一文字」「名前・漢字二文字」という組み合わせが多い韓国人が、非漢字圏で暮らして名前を名乗る際の、一種の慣例となっている。

『ジョン・ケージへのオマージュ』
『テープレコーダーとピアノのための音楽』
『ピアノフォルテのためのエチュード』
『音楽を読む「ドゥー・イット・ユアセルフ」―ラ・モンテ・ヤングへの返答』
『シングル』
『頭のための禅』
『エチュード・プラトニック第三番』
『バイオリン独奏』
『幻想風ソナタ』
『優しく微笑んで―エチュード・プラトニック第五番』
『アメリカン・バガテル』
『アリソンのセレナード』(with アリソン・ノールズ)
『移動劇場第一番』(with エメット・ウィリアムズ)
『長い道のりのための音楽』(plays アリソン・ノールズ)
『観客のいない高い塔のための音楽』(plays アリソン・ノールズ)
『前奏曲ニ短調』
『フルクサス・チャンピオン・コンテスト』
『全感覚のためのピアノ』(with トーマス・シュミット他)
『バイオリン独奏』(plays ジョージ・マチューナス)
『ロボット・オペラ』(with シャーロット・モーマン)
『ポップ・ソナタ』(with シャーロット・モーマン)
『サン・サーンスの主題による変奏曲』(with シャーロット・モーマン)
『ロバート・ブリーアの主題による変奏曲』
『出来るだけ退屈に』(with シャーロット・モーマン)
『オペラ・セクストロニック』(with シャーロット・モーマン)
『アメリア・エアハート追悼』(with シャーロット・モーマン)
『小切手か郵便為替か』
『ラジオのために』
『参加するTV』(with シャーロット・モーマン)
『生きた彫刻のためのTVブラ』(with シャーロット・モーマン)
『魚のソナタ』
『ピアノ・ソナタ』
『ルネ・ブロックのためのアクション』
『TVチェロとビデオ・テープのための協奏曲』(with シャーロット・モーマン)
『パイク/阿部ビデオ・シンセサイザー』(with シャーロット・モーマン)
『TV眼鏡』(with シャーロット・モーマン)
『TVベッド』
『TVペニス』
『フルクサス・ソナタ』
『列車チェロ』(with シャーロット・モーマン)
『フルクサス・ソナタ II』
『微笑する禅』(play)
『ガダルカナル・レクイエム』
『跳躍』(play)
『ジョージ・マチューナス追悼・ピアノ・デュエット-ボイスとパイク』(with ヨーゼフ・ボイス)
『デュエット パイク/タキス』(with ヴァシラキス・タキス)
『ビデオ・ソナタ』(with エルニー・グゼラ)
『交響曲第6番』(指揮・シャーロット・モーマン)
『フィルムのための禅』
『キャナル・ストリートのディーター・ロート』
『ジョニー・カーソン vs シャーロット・モーマンの変奏曲』
『ミート・ザ・プレスのジョージ・ボールの変奏曲』
『エレクトロニック・オペラ第一番』(1968-1969)
『9/23 ディビッド・アトウッドとの実験』
『ビデオ・コミューン』
『エレクトロニック・オペラ第二番』
『シャーロット・モーマンとパイク/阿部ビデオ・シンセサイザー』
『ニューヨーク売ります』
『コマーシャルを待ちながら』
『ジョン・ケージに捧げる』
『グローバル・グルーヴ』
『TV仏陀』
『TVチェア』
『組曲二一二』
『ナム・ジュン・パイク TV編』
『TVガーデン』
『パイクによるマースによるマース』
『メディア・シャトルモスクワ/ニューヨーク』
『中国では切手の裏をなめてはいけない』
『レイクプラシッド80』

(参考出展:wikipedia)

1932 韓国に生まれる
1950 朝鮮戦争とともに来日
1956 東京大学美学美術史学科卒業
1961 ニューヨークに移住
2006 逝去

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!