MENU

買取・作品一覧

大樋長左衛門 オオヒ チョウザエモン

大樋長左衛門の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、大樋長左衛門の作品を高く評価し、買取しております。
もし大樋長左衛門の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。大樋長左衛門の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

大樋長左衛門

大樋長左衛門(大樋年朗)は石川県出身の大樋焼の陶芸家。文化勲章受章者。文化功労者、日本芸術院会員。日展顧問。現代工芸美術家協会理事長。石川県名誉県民、金沢市名誉市民。日本美術工芸界唯一の存命の文化勲章受章者である。

主なる作品所蔵

・皇居
・宮内庁
・官邸
・日本芸術院会館
・東京国立近代美術館
・京都国立近代美術館
・東京都美術館
・東京藝術大学美術館
・石川県庁
・石川県立美術館
・金沢市役所
・金沢21世紀美術館
・金沢大学
・金沢美術工芸大学
・金沢学院大学
・大樋美術館
・メトロポリタンミュージアム(米国)
・ルーブル美術館(フランス)
・カウンティーミュージアム(米国)
・ハーバード大学・フォグミュージアム(米国)
・メモリアルアートギャラリー(米国)
・ゲント市立美術館(ベルギー)
・ボストン大学(米国)
・ロチェスター工科大学(米国)

1631年 初代大樋長左衛門、生まれる
1666年 加賀藩の茶道奉行千宗室仙叟が藩主前田綱紀公の命で招かれた※当代は十代目。

大樋長左衛門の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!