MENU

買取・作品一覧

斎藤義重 サイトウ ヨシシゲ

斎藤義重の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、斎藤義重の作品を高く評価し、買取しております。
もし斎藤義重の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。斎藤義重の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

斎藤義重

1904年 青森県弘前市に生まれる
1933年 東郷青児、阿部金剛、古賀春江、峯岸義一らが主宰するアヴァンギャルド洋画研究所に入所
1935年 アヴァンガルド洋画研究所を離席し、詩人の瀧口修造や北園克衛と出会う
1936年 第23回二科展で「出立」と「アブストラクト」が初入選
1937年 第24回二科展で再び入選
1938年 山元敬輔や高橋迪章らと絶対象派協会を結成して第1回展を開催
1939年 第1回九室展に出品
1956年 国立近代美術館が主宰した「抽象と幻想」展に出品
1957年 第4回日本国際美術展(東京ビエンナーレ)でK氏賞を受賞
1958年 瀧口の紹介によって、東京・銀座の東京画廊で初の個展を開催
1959年 第5回日本国際美術展で国立近代美術館賞を受賞
1960年 第6回サンパウロ・ビエンナーレでは国際絵画賞を受賞
1964年 長岡現代美術館のために壁面レリーフと前庭を制作
1978年 東京国立近代美術館で初期からの作品108点を回顧する「斎藤義重展」が開催
1984年 東京都美術館など5館で「斎藤義重展」を開催
1985年 第18回サンパウロ・ビエンナーレに出品
1999年 神奈川県立近代美術館で「斎藤義重展」を開催
2001年 6月13日、心不全によって横浜市内の病院で死去

斎藤義重の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!