MENU

買取・作品一覧

千住博 センジュ ヒロシ

千住博の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、千住博の作品を高く評価し、買取しております。
もし千住博の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。千住博の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

強化買取中 千住博

千住博

シドニーやニューヨーク、シンガポールなどにおける個展の開催や、「第22 回APEC」で飾られた代表作「ウォーターフォール」への⾼い評価などから、世界へ⽇本画やその技法を発信する⽇本画壇の若きリーダーとして注⽬を浴びた千住博。

現代美術の国際美術展覧会「第46 回ヴェネツィア・ビエンナーレ」では、東洋⼈で初の絵画部⾨における名誉賞も受賞。国内の空港や駅などのアートディレクションも担当している。

また、ニューヨークを拠点とし、講演や著述といった活動で、⽇本画を国際的な芸術領域であると発信している。代表的な画集に「⽔の⾳―千住博画集」、著書に「わたしが芸術について語るなら―未来のおとなへ語る」「星のふる夜に When Stardust Falls…」などがある。

1958年 東京都に⽣まれる
1982年 東京藝術⼤学美術学部絵画科⽇本画専攻を卒業
1987年 東京藝術⼤学⼤学院博⼠課程を単位取得満期退学
1989年 オーストラリアにて個展「ジ・エンド・オブ・ドリーム」を開催
1993年 ニューヨーク美術誌「ギャラリーガイド」の表紙へ選出
1995年 第46 回ヴェネツィア・ビエンナーレにて、絵画作品では東洋⼈初の名誉賞を受賞
1998年 「⼋⽉の空と雲」が紺綬褒章を受賞
2003年 グランドハイアット東京にて「ウォーターフォール」壁画を制作
2007年 アメリカ・フィラデルフィアにて「松⾵荘」の襖絵(ウォーターフォールシリーズ)が完成
2011年 「軽井沢千住博美術館」が開館
2017年 イサム・ノグチ賞を受賞

千住博のニーズと作品価値

千住博は、絵画で国際的に⾼い評価を受ける⽇本画家の⼀⼈です。現代美術の国際美術展覧会「第46 回ヴェネツィア・ビエンナーレ」では、⽇本⼈として名誉賞を受賞しています。⼤徳寺聚光院や京都本院の襖絵を⼿掛けたことでも有名です。

2007〜2013 年までは京都造形芸術⼤学の学⻑を務めており、現在は京都造形芸術⼤学同付属康耀堂美術館の館⻑にも就任しています。「第22 回APEC」で飾られ、各国の⾸脳から絶賛された「ウォーターフォール」と呼ばれる滝の図は特に⼈気が⾼く、アート買取協会では⾼価買取対象となっています。

千住博の代表作

※買取相場価格は当社のこれまでの買取実績、および、市場相場を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

千住博の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!