MENU

買取・作品一覧

天明屋尚 テンミョウヤ ヒサシの美術品買取情報

天明屋尚の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、天明屋尚の作品を探しています。
もし天明屋尚の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。天明屋尚の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

天明屋尚

レコード会社のアートディレクターなど様々な職業を経たのち、現代美術家として活動している。 南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者といった華美にして反骨精神溢れる覇格な美の系譜をローマ字でBASARAと総称し、日本の文化軸と歴史軸を直結させ美術史をダイナミックに改変する独自のコンセプトにより作品を制作している。

「男伊達宣言」を2009年8月号の美術手帖誌上で宣言。その1年後の2010年8月には書籍『BASARA』と合わせてBASARA展を開催。また、日本伝統絵画を現代に転生させる独自の絵画表現ネオ日本画を標榜し、権威主義的な美術体制に対して、絵で闘う流派「武闘派」を2000年に旗揚げ。「画聖」雪舟、「画狂」葛飾北斎、「画鬼」河鍋暁斎に続くべく、自ら「画強」と名乗る。絵画、雑誌、新聞挿画、ポスター、映画美術など多様な形態で作品を発表している。

2006年サッカーW杯ドイツ大会FIFAワールドカップ公式アートポスターでは、14人の中に唯一日本人作家として選出された。また、ニューヨーク・タイムス紙の一面を飾るなど、作品は海外でも高く評価されている。2008年に「RX-78-2 傾奇者 2005 Version」が、香港で開催されたクリスティーズのオークションで競売に掛けられ4800万香港ドル(約6300万円)で落札された。

・ジャパニーズ・スピリット (学習研究社 2003年)
・傾奇者 (PARCO出版 2004年)
・Tenmyouya Hisashi (河出書房新社 2006年)
・KAMON TENMYOUYA HISASHI (KING OF MOUNTAIN 2007年)
・BASARA 越境する日本美術論ー縄文土器からデコトラまで

1966 東京都に生まれる
1990 「第11回日本グラフィック展」審査員賞受賞
1997 「JACA’97」特別賞受賞
2001 「第8回リキテックス・ビエンナーレ展」奨励賞受賞

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!