MENU

買取・作品一覧

坪内滄明 ツボウチ ソウメイ

坪内滄明の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、坪内滄明の作品を高く評価し、買取しております。
もし坪内滄明の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。坪内滄明の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

坪内滄明

愛知県生まれの日本画家。本名、坪内 完剛(つぼうち さだよし)。晩年は神奈川県に在住していた。伝統的な日本画(風景画)を得意としたが、花鳥画なども描いた。挿絵画家である中村岳陵に師事し、1960年には日展初入選。その後も日展、新日展で特選・白寿賞や菊花賞、日本芸術院賞等を受賞し、1981年には文部大臣賞を受賞。1991年には日本芸術院会員に推挙され、日展評議員、日展常務理事なども勤めた。

1939 愛知県に生まれる
1958 中村岳陵の内弟子となる
1960 日展に初入選する
1965 日展特選 白寿賞を受賞 山種賞 (山種美術館買上げ)
1980 『明日の日本画展』に出品 大阪の大丸にて初個展
1981 『次代への日本画展』に翌年まで出品
1986 岡信孝と牧進とで『三人展』を東京の三越で開催する
※現在は日展会員 京都日本画家協会会員

坪内滄明の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!