MENU

買取・作品一覧

和田英作 ワダ エイサク

和田英作の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、和田英作の作品を探しています。
もし和田英作の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。和田英作の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

和田英作

父は和田秀豊、弟は和田秀穂。鹿児島県垂水市に和田秀豊の長男として生まれる。鞆絵小学校、明治学院を経て、東京美術学校へ。原田直次郎、黒田清輝らに師事する。東京美術学校の洋画科が開設された際、助教授に就任するが、まもなく辞任し、同校4年に編入入学し、卒業。文部省留学生として欧州に留学。1903年帰国し、東京美術学校教授となる。1932年、30年以上校長を務めた正木直彦が辞任した後、東京美術学校校長に就任。1943年文化勲章受章。

多くの後進を育てたが、画風は穏当、保守的である。明治天皇を記念する聖徳記念絵画館のために描かれた『憲法発布式』は歴史教科書でおなじみの作品であろう。また、慶應義塾大学図書館ステンドグラス(原画)も知られている。

(参考出展:wikipedia)

1874 鹿児島に生まれる
1896 白馬会創立会員
1897 東京美術学校修了
1899 文部省留学生として渡欧。ラファエル・コランに師事
1903 東京美術学校の教授に就任
1919 帝国美術院会員
1943 文化勲章受賞
1959 死去

和田英作の鑑定機関・鑑定人

日本洋画商協同組合鑑定登録委員会、東美鑑定評価機構

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!