MENU

美術品買取コラム

絵画の査定方法はどのように行われている?

絵画の査定方法は大きく3つあります。
・自ら店舗へ持ち込みを行う「店舗査定」
・買取業者が自宅へ訪問を行う「出張査定」
・メールやLINEアプリを使って行う「オンライン査定」

絵画の査定はまず鑑定をすることから始まります。

鑑定では専門の絵画鑑定士が、作品の価値を判断し贋作なのかまたはレプリカなのかを見極め、その鑑定結果を元に査定金額を算出します。

査定金額は自社での取り扱いが得意なジャンルの作品や、その作家の作品をお探しのお客様が顧客にいる、などの状況で変わってくる場合がありますので、
一つの業者を選び査定るすよりも、
複数業者を選んで査定額をだしてもらうことが重要です。

「絵画価値の調べ方は?」と思う方も多いと思いますが、
素人では価値を見極めることは難しいので、無料査定が可能な業者に依頼しましょう。

絵画に詳しくない人なら尚更ですが、両親の遺品や会社での所有品など、自身で購入されていない作品で一見調べたが、作家が判明しない無名絵画やレプリカであれば、
“いくらの値”がつくのかわからないと思うので、絵画の買取相場を知る意味でも、是非査定をお願いしてみましょう。

当社(アート買取協会)では査定を無料で実施しており、アプリからのLINE(ライン)査定も実施しております。

実物を店舗に持っていく必要がないので、
オンラインでの絵画買取査定はおすすめですよ。

美術品買取コラム一覧をみる

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!