MENU

作家・作品紹介

ディズニー界の生きるレジェンド デビッド・ウィラードソン

こどもから大人まで老若男女問わず人々を虜にするディズニー。

ディズニー界の生きるレジェンド デビッド・ウィラードソン

世界中から愛されるディズニー

2020年9月には東京ディズニーランドに『美女と野獣』の世界が広がる新エリアもオープンし、沢山のファンを魅了し続けています。
そのメインキャラクターであるミッキーマウスを知らない人はいないのではないでしょうか?いつも元気を与えてくれるその笑顔は世界中の人々から愛されています。


ディズニー界の生きるレジェンド デビッド・ウィラードソン

世界中から愛されるディズニー

ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーが多彩な活躍の中で一貫して大切にしてきたのは、積極的に未知の世界をたずね、自発的に学ぶことの楽しさを若い世代に伝えることだそうです。
そして、その志を引き継ぐディズニー・アニメーションの作品は、いつの時代も見た人をアッと驚かせ、感動へと導く、まさにエンターテイメントの先端を行く作品です。


ディズニー界の生きるレジェンド デビッド・ウィラードソン

ディズニー公認アーティスト デビッド・ウィラードソン

ウィラードソンはディズニー界の生きるレジェンドと言われる、ディズニー公認アーティストです。卓越したキャラクターの描写力と独特の表現力が融合した作品は、国内外を問わず幅広い年齢層に支持されています。

スピルバーグ監督作品『レイダース-失われた聖櫃-』のロゴマークデザインなどを手がけた後、アニメーション制作からディズニースタジオに入り、ディズニーでのキャリアをスタートさせます。
アニメ作品「バンビ」、「シンデレラ」、「白雪姫」、「リトル・マーメイド」、「アラジン」、「ライオンキング」などの長編映画の告知物などを手がけました。
その実力はディズニー映画の興行成績を左右する重要なプロモーションを任され、数少ない公認画家の中でも「好きに描いて良い」と許可を得るほどです。


ディズニー界の生きるレジェンド デビッド・ウィラードソン

デビッド・ウィラードソンのディズニーに対する想い

ディズニーキャラクターはウィラードソンにとって子ども時代のヒーローであり、それは今でも変わっておりません。
その思いが込められたキャラクターたちは、まるで魂があって生きているかのような表情をしており、ユーモアと色彩溢れる彼の作品は見る人すべてに元気を与えてくれます。

このコロナ禍でディズニーランドに行く事が気軽ではなくなってしまいましたが、ミッキーマウスに会うことを心待ちに、ウィラードソンの作品をご覧になってはいかがでしょうか?きっと元気をもらえると思います。


作家・作品紹介一覧をみる

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!