MENU

買取・作品一覧

ブリュ Bruの美術品買取情報

ブリュの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、ブリュの作品を探しています。
もしブリュの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。ブリュの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

ブリュ

ブリュ工房の創始者レオン・カシミール・ブリュ(Leon Casimir bru)は、1837年に生まれ、20代のころ、パリへ上京し、1866年にサン・ドニ(St denis)にBru Jeune et Cieという会社を設立した。翌1867年に社名をBru Jeuneとしている。このJeuneとは末っ子という意味で、レオンがブリュ家の三男であることに起因していると思われる。

1880年代。精巧な木製ボディが特徴で、ヘッドはブレベテ、サークルドットが使われている。1880年代。舌のあるオープンマウスモデル。ヘッドはサークルドットタイプ。口からミルクやビスケット等を入れるとボディ内の管を通り、ビスク製の足の裏から出てくるという斬新な人形。非常にレア。ブリュは1883年の暮に友人であるシェブロに事業を売り渡した。その理由ははっきりしていない。 ちなみにこの頃、ライバル社であるジュモー社は2代目エミール・ジュモーの時代で、EJモデルの生産を行っている。

アンリ・シェブロ(Henri Julien Chevrot)はレオン・カシミール・ブリュよりブリュ工房を買い受けた2代目の工房代表者である。1841年パリ生まれ。

(参考出展:wikipedia)

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!