MENU

買取・作品一覧

鳥海青児 チョウカイ セイジ

鳥海青児の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、鳥海青児の作品を高く評価し、買取しております。
もし鳥海青児の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。鳥海青児の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

鳥海青児

神奈川県平塚市生まれ。本名は正夫。茶色を基調とした渋い色調の絵具を多用し、土壁のような絵肌の単純化された構図の作品を数多く制作した。

『平塚風景』(1926年)神奈川県立近代美術館
『水無き川』(1928年)
『うづら』(1929年)宮城県美術館
『闘牛』(1932年)茨城県近代美術館
『ノートルダム』(1933年)メナード美術館
『川沿いの家』(1934年)大原美術館
『信州の畠』(1936年)東京都現代美術館
『道化』(1936年〜1938年)平塚市美術館
『沖縄風景』(1940年) 同上
『オランダ水差しとレモン』(1949年〜1951年) 同上
『ピカドール』(1958年) 同上
『壁の修理』(1959年) 同上
『昼寝するメキシコ人』(1964年)神奈川県立近代美術館
『フラメンコ』(1971年)平塚市美術館

1902 神奈川県に生まれる
1924 春陽会展に初入選。三岸好太郎と麗人社を結成
1928 春陽会賞受賞
1930 渡欧する
1933 帰国。春陽会会員となる
1943 独立美術協会会員となる
1955 芸術選奨文部大臣賞受賞
1958 第3回現代日本美術展で最優秀賞受賞
1959 第10回毎日美術賞受賞
1972 死去

鳥海青児の鑑定機関・鑑定人

東美鑑定評価機構、鳥海青児の会

鳥海青児の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!