MENU

買取・作品一覧

福沢一郎 フクザワ イチロウ

福沢一郎の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、福沢一郎の作品を高く評価し、買取しております。
もし福沢一郎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。福沢一郎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

福沢一郎

群馬県北甘楽郡富岡町(現富岡市)に生まれる。父は後に富岡町長となった。1915年、旧制富岡中学校を卒業。第二高等学校 (旧制)英法科を経て1918年東京帝国大学文学部入学。しかし大学の講義に興味なく、彫刻家朝倉文夫に入門し、彫刻家を志すが、1924年から1931年にかけてパリに遊学する間に絵画制作へと移る。 ジョルジョ・デ・キリコやマックス・エルンストに影響を受け、昭和初年にシュールレアリズムを日本に紹介した。多摩美術大学、女子美術大学教授をつとめた。1978年、文化功労者。1991年、文化勲章受章。代表作に『他人の恋』(1930年 群馬県立近代美術館蔵)、『科学美を盲目にする』(1930年 群馬県立近代美術館蔵)、『よき料理人』 (1930年 神奈川県立近代美術館蔵)などがある。

1898年 群馬県富岡町(現富岡市)に生まれる
1918年 東京帝国大学文学部に入学
1924年 渡欧 ※滞欧中、彫刻から絵画へ転向する
1931年 帰国
1939年 美術文化協会を創立
1957年 第4回日本国際美術展に《埋葬》を出品し、日本部の最高賞を受ける
1978年 文化功労者に選ばれる
1991年 文化勲章受章
1992年 東京にて逝去

福沢一郎の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!