MENU

買取・作品一覧

川合玉堂 カワイ ギョクドウ

川合玉堂の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、川合玉堂の作品を高く評価し、買取しております。
もし川合玉堂の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。川合玉堂の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

強化買取中 川合玉堂

川合玉堂

愛知県で⽣まれ育った川合は、当初、望⽉⽟泉の⾨下⽣となるが、上京を機に橋本雅邦に師事し、狩野派を学んだ。第3 回内国勧業博覧会への出品を機に号を「⽟堂」と改め、出品作の「春渓群猿図」と「秋渓群⿅図」が⼊選。

東京美術学校の教授就任後には、フランスのレジオン・ドヌール勲章などを受章し、⽇本画壇の中でも中核的な存在となる。第⼆次世界⼤戦中に三⽥村御岳に疎開し、戦後も定住。現在の⻘梅市となったこの地には「⽟堂美術館」も建てられ、15 歳から絶筆となる84 歳の作品まで、幅広く展⽰を⾏っている。

川合は⾃⾝が愛した⽇本の四季折々の⾃然と、そこで暮らす⼈々や動物たちの姿を、優美な墨線と⾊彩で描いて残した。代表作は重要⽂化財の「⾏く春」など。

1873年 愛知県に⽣まれる
1887年 岐⾩尋常⾼等⼩学校を卒業。京都にて望⽉⽟泉の⾨下⽣となり「⽟⾈」の号を授与
1890年 ⽟泉の⽟と外祖⽗⽵堂の堂をとり、号を「⽟堂」と改める
1896年 上京。橋本雅邦に師事する
1908年 ⽟堂を中⼼とした「⼭⽔会」を結成
1915年 東京美術学校(現在の東京藝術⼤学)の教授に就任
1917年 帝室技芸員となる
1919年 帝国美術院会員となる
1933年 ドイツ政府より⾚⼗字第⼀等名誉章を受章
1935年 勲三等瑞宝章を受章
1940年 ⽂化勲章を受章
1957年 逝去
1961年 「⽟堂美術館」が開館

川合玉堂のニーズと作品価値

川合⽟堂は、明治から昭和に活躍した⽇本画家の⼀⼈で、⽂化勲章受章者でもあります。描かれた穏やかな作⾵が⾼く評価され、⽇本画壇の中核的な作家として知られています。その作⾵は四条派と狩野派の調和を図ったもので、川合⾃⾝の温和且つ平和な⾃然観が感じられるものとして評価されました。

⾃然を愛した川合は、⾥⼭といった美しい⾃然の中に、⽇本独特の⽣活感を漂わせています。特に、⽔⾞を題材として描かれた作品が市場価値も⾼く、⾼価買取の対象となっています。

川合玉堂の代表作

※買取相場価格は当社のこれまでの買取実績、および、市場相場を加味したご参考額です。実際の査定価格は作品の状態、相場等により変動いたします。

川合玉堂の鑑定機関・鑑定人

東美鑑定評価機構

川合玉堂の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!