MENU

買取・作品一覧

児玉希望 コダマ キボウの美術品買取情報

児玉希望の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、児玉希望の作品を探しています。
もし児玉希望の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。児玉希望の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

児玉希望

児玉 希望(こだま きぼう、1898年7月5日 - 1971年5月2日)は、日本画家、日本芸術院会員。 広島県出身、本名・省三。川合玉堂の門に入る。
帝展に出品し、1918年同審査員、文展、日展に出品。1950年日展運営会参事、日月会を結成。1953年日本芸術院賞受賞、1958年日展評議員、1959年日本芸術院会員。1961年日展常務理事。1970年勲三等旭日中綬章受章。 画塾の門下には佐藤太清、奥田元宋、船水徳雄らが在籍した。
・水墨滞欧記 誠文堂新光社 1958 ・現代日本絵巻全集 14 児玉希望・東山魁夷 小学館 1982 ・児玉希望 日本画と写生の世界 泉屋博古館分館 c2007
1898 広島県に生まれる 1918 川合玉堂に師事 1921 第3回帝展で初入選 その後、第9回・11回で特選受賞 1932 伊藤深水、山口逢春等と研究会「青々会」を結成 1937 希望画塾を創設・主宰 1950 伊東深水や矢野橋村らと日月社を結成 1953 日本芸術院賞受賞 1957 ローマ、パリに一年間滞在 1959 日本芸術院会員となる 1971 東京で歿

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

アート買取協会で
買取できる美術品

日本画、洋画、現代アートなどの絵画買取から掛軸、陶磁器などの骨董・古美術の買取まで幅広い美術品ジャンルを取り扱っております。
一覧にない美術品も取扱いがございますので、まずはお気軽にご相談ください。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!