MENU

買取・作品一覧

啐啄斎 ソツタクサイ

啐啄斎の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、啐啄斎の作品を高く評価し、買取しております。
もし啐啄斎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。啐啄斎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

啐啄斎

8代啐啄斎のとき天明8年(1788年)の大火により、表裏両千家は伝来の道具のみを残して数々の茶室はすべて焼失してしまった。しかし翌年までに速やかに再建されて、利休居士二百回忌の茶事を盛大に催している。こうした復興が可能だったのも如心斎らによる家元制度の整備によるところが大きいと考えられる。

※襲名以前は宗員と称した。隠居して後は宗旦と称した

(参考出展:wikipedia)

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!