MENU

買取・作品一覧

高村光太郎 タカムラ コウタロウ

高村光太郎の買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、高村光太郎の作品を探しています。
もし高村光太郎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。高村光太郎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

高村光太郎

本職は彫刻家・画家であったが、今日にあっては『道程』、『智恵子抄』等の詩集が著名で、教科書にも多く作品が掲載されているため、詩人として知られている。著作には評論や随筆、短歌もある。弟は鋳金家の高村豊周。甥は写真家の高村規で、光雲等の作品鑑定も多くしている。

・手
・裸婦坐像
・裸婦像
・乙女の像

(参考出展:wikipedia)

1883 木彫家、高村光雲の長男として東京下谷西町に生まれる
1903 東京美術学校彫刻科卒業
1909 駒込の実家ではなれをアトリエに改造し、絵や彫刻の制作をする
1915 「園田孝吉胸像」を制作する
1927 第1回大調和美術展に出品する。第2回展まで出品
1932 黒田清輝胸像を制作
1952 十和田湖国立公園功労者顕彰記念碑のために裸婦像制作を決意
1953 10月、記念碑十和田湖畔休屋に除幕 12月、日本芸術院第二部会員に推されたが辞退する
1956 3月なかばから度々喀血、絶対安静を続ける。 4月2日中野のアトリエで没。74歳

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!