MENU

買取・作品一覧

淡々斎 タンタンサイ

淡々斎の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、淡々斎の作品を高く評価し、買取しております。
もし淡々斎の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。淡々斎の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

淡々斎

14代淡々斎碩叟が茶道の学校教育への導入を働きかけた結果、学校のクラブ活動で教えられる茶道の大半は裏千家となっている。淡々斎はまた各地の寺院・神社にて献茶・供茶を行ったり、海外への普及に取り組んだりと、茶道振興に功が大きい。全国統一の同門組織として「社団法人茶道裏千家淡交会」を結成し、また家元を財団法人化するなど、裏千家茶道の組織化も引き続き行われ、流派別の茶道人口としては最大規模を誇るようになった。こうした普及・組織化の活動は15代鵬雲斎汎叟にも引き継がれ、特に海外普及に力を注がれた。鵬雲斎はまた社団法人日本青年会議所会頭を務めた。 ※襲名以前は玄句斎永世、玄句斎宗叔と称した。(無限斎)一般に淡々斎として知られている

淡々斎の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!