MENU

買取・作品一覧

山本容子 ヤマモト ヨウコ

山本容子の買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、山本容子の作品を高く評価し、買取しております。
もし山本容子の作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。山本容子の作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

山本容子

作品は、柔らかく繊細な描線と独特の色使いが特徴で、都会的で洗練された雰囲気を持つ。 版画家としてはすでに一家をなしていたが、編集者・安原顯の依頼により1984年~1985年にかけて『マリ・クレール』に連載された吉本ばななの小説『TUGUMI』の挿画を手がけ、単行本化されると表紙絵も担当。同書が累計167万部ものベストセラーとなり、山本の名前も広く知られるようになる。(なお、安原はこの売上げの多くは、山本の挿画の魅力によるものだと語っている。) それ以降、多数の書籍の装丁や挿画、アクセサリー、食器、舞台衣装のデザインなどの幅広い分野の作品を発表している。 また、美術以外の分野でも、旅行、音楽などについての挿画を交えたエッセイを多数出版しているほか、1999年のネスカフェ・ゴールドブレンドを初めとするCM出演や、2005年のベストジーニスト受賞など、その活動は精力的で、多岐にわたる。愛犬家としても知られ、2007年2月11日に開設された公式ウェブサイトは、かつての愛犬の名を取ってLUCAS MUSEUMと名付けられている。

1952年 埼玉県に生まれる
1978年 京都市立芸術大学西洋画家専攻科修了
1980年 京都市芸術新人賞、エイボン女性年度賞芸術賞受賞
1983年 第4回韓国国際版画ビエンナーレにて優秀賞受賞
1991年 婦人公論の表紙絵を担当
1997年 ルイ・ヴィトン『トラベル・ノートブック』原画展
2002年 『山本容子の美術遊園地』展開催
2003年 わたしの時間旅行展開催。 ※現在、作品制作の傍ら芸能活動も行う

山本容子の買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!