MENU

買取・作品一覧

エルスワース・ケリー Ellsworth Kellyの美術品買取情報

エルスワース・ケリーの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、エルスワース・ケリーの作品を探しています。
もしエルスワース・ケリーの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。エルスワース・ケリーの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

エルスワース・ケリー

20世紀~21世紀のアメリカの画家。ケリーは1923年ニューヨーク州ニューバーグに生まれた。第二次大戦の軍役を経て、戦後はボストン・ミュージアム・スクールに学んだ。その後、1948年から6年間はフランスに滞在し、ハンス・アルプ、ブランクーシらの影響を受け、コラージュやレリーフの作品を制作していた。1954年アメリカへ戻り、1956年、ニューヨークのパーソンズ画廊で初の個展を開催した。1963年のカッセルのドクメンタ、1966年のヴェネツィア・ビエンナーレにも出品している。

第二次大戦後の抽象表現主義の作家のなかで、いわゆる「ハード・エッジ」(色面の輪郭が目立つ作風)の代表的な作家と見なされる。くっきりとした幾何学的形態の色面、色相対比を意識した色の組み合わせ、変形キャンヴァスの使用などにより、形態と色彩という絵画の根本的要素のもたらす視覚的効果を追求している。彫刻作品もある。

・青・緑・赤(1962-63)(メトロポリタン美術館)
・緑・青・赤(1964)(ニューヨーク、ホイットニー美術館)

(参考出展:wikipedia)

1923 ニューヨークに生まれる
1948 フランスに移住。ジャン・アルプと親交を深める
1953 パネル・ペインティングの展開
1954 アメリカに帰国
1956 ニューヨーク、ぺティ・パーソンズ画廊で個展
1963 国際美術展(東京)で文部大臣賞
1976 「ドローイング・ナウ展」出品
1985 ニューヨーク近代美術館の展示会に出品
1987 フォート・ワーヌ美術館で個展

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!